がっちりマンデー!! ビジネス関連

[がっちりマンデー]シャトレーゼ〜お菓子の王国の秘密(1)[株式会社シャトレーゼ]

シャトレーゼ〜お菓子の王国の秘密

山梨のスイーツ王!シャトレーゼ登場!おいしくて安いお菓子作りのヒミツ!

今回のがっちりマンデーはロードサイドのスイーツ王「シャトレーゼ」。

ケーキからアイスまでスイーツのお店が全国に600店舗以上。

年間売上げは780億円と絶好調のチェーン店なんです。

イチゴのケーキ「ストロベリーキューブ」1個248円。

シュークリーム「ダブルシュークリーム」1個108円。

アイスのチョコバッキーにいたってはなんと1本64円。

おいしい。

安くておいしい!

当たり前のようで難しいこの「おいしくて安い」をなぜシャトレーゼは実現できるのか?

そのヒミツを探るべくシャトレーゼの総本山「山梨県」へ。

すると次々と驚きの事実が判明!

シャトレーゼで1番技術を持った集団です。

秘密のケーキ工場に潜入!

超人海戦術のケーキ作りで見えた驚きの達人技とは!?

おい~っす!

シャトレーゼを率いるスイーツの鬼。

齊藤寛会長、87歳。

味にきびしい!

お店にきびしい!

そして自分にもきびしい!

全然甘くない驚異の仕事ぶりに密着!

というワケでシャトレーゼの知られざる甘い舞台裏に迫ります!

山梨のスイーツ王!シャトレーゼ登場!

おいしくて安いお菓子作りのヒミツ!

おいしいお菓子のシャトレーゼは全国に600店舗以上展開。

で、どんな所にあるかというと郊外のロードサイド。駐車場もいっぱい。

開店10分前にはオープンを待ちわびるお客様の姿が…

「シャトレーゼよく来ますか?」

よく来ます!安いので。

安いです!

お得だと思います!

おいしい!

そう、人気のヒミツはなんといってもとにかく安いってこと。

しかも和菓子に焼き菓子、そしてアイスクリームのチョコバッキーまであらゆるジャンルのお菓子を1つのお店で買えちゃうっていうのも人気のヒミツ。

でもなぜシャトレーゼはおいしくて安いお菓子をつくれるのか!?

山梨の巨大工場は全部生産地の近くにある!

そのヒミツを探るべくやって来たのは山梨県中央市にある4階建てのお菓子製造工場「豊富工場」。う~んデカい!

「おいしくて安いヒミツ…」

あります!

がっちりです!

と、自信満々の副工場長の石井瞬さん。

早速製造ラインへ。

こちらが製造現場になります。

「広いですね!」

1階は主にケーキを、2階はシュークリーム、3階で焼き菓子、4階で和菓子。

シャトレーゼでは400種類のお菓子を作ってる。

「山梨で?」

全て山梨で作っている。

この大きな豊富工場のほかに北杜市にある白州工場、甲府市にある中道工場とどデカいのが3つも!

山梨にあるこの3工場でシャトレーゼのお菓子をほぼ全種類作っている。実はこれがおいしくて安いヒミツ!

どういうことかというと…

山梨はフルーツ、牛乳、卵が非常にとれる。

スイーツは鮮度が命。

だからその材料である卵が、牛乳が、フルーツが取れるとこの近く、つまり山梨で工場を建てることで早く持ってこられるからおいしい、輸送コストを減らせるから安くなるってワケ!

例えば牛乳は工場から車で50分の所にある牧場「新海牧場」から。

新海牧場の新海義人代表。

新海牧場では400頭の乳牛を飼育。

普通、搾りたての牛のお乳は高温殺菌して、牛乳にしてから工場に運ぶのですがシャトレーゼ用はちょっと違う

シャトレーゼ農産課の林英二さん。

殺菌していない牛乳を仕入れて工場で低温殺菌している。

我がシャトレーゼだけ。

工場まで超近いから殺菌していない生乳のまま仕入れて工場内で低温殺菌。

こうすることで鮮度はもちろん、風味も落ちないからおいしいってワケ。

卵もそのまま仕入れて工場で割っている。

おいしいケーキづくりは要は職人の技!

そんなシャトレーゼは工場もスゴい!

ホールケーキを作っているラインです。

クリスマスを控えこれから忙しくなるホールケーキライン。

1ラインに14名とかなりの人数。

う~ん結構コストもかかりそうですけど…

繊細な飾りがひとつひとつ違うものに関しては熟練の職人の技で作っています。

ホールケーキはとにかく種類がたくさん!しかも一つ一つの売れる数が少ない少量多品種商品。

機械でラインを組むよりも熟練の技で作った方が効率が良いんでとか。

なかでも難しいのがこちらの小泉久加さんがやっている作業。

何がスゴいのかというと…

こちらの生クリームの絞り。

この速さで絞るのは誰でもできるわけではない。

職人の技。

手じゃないとできない。

絞り担当の小泉さん、2秒で1回転する間に生クリームの波をなんと13波もキレイに作っている!

しかも次に来たホールケーキもピッタリ13波!これぞ職人技!

「何年ぐらいされている?」

35年ですね!絞りを始めてから。

こうした熟練の技が支えているんです。

そして各ものづくりを支えているのが…

巨大工場を支える80人のプレジデント

デコレーションケーキラインの今津プレジデントです。

このデコレーションラインを1つの会社と考えて、そこの社長。

シャトレーゼにはあんこプレジデントに、マカロンプレジデント、大福プレジデントなど80以上ある製造ライン全てに全部を管理するプレジデントがいる。

デコラインを管理する今津さんは就任して7ヵ月の新米プレジデント。

「売上げが達成できたら?」

報奨金がありまして、社員に分配していただける。

「売上げが達成できなかったら?」

計画の未達成。

交代になる。

今津プレジデント、クリスマスの繁忙期頑張って乗り切って下さい。

おいしくて安いスイーツ作りでがっちり!

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/chateraise-3"]

[blogcard url="https://lovely-lovely.net/business/chateraise-4"]

-がっちりマンデー!!, ビジネス関連
-,