ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]30年ぶり高水準!「上場ラッシュ」背景に何が…[株式会社ブロードエンタープライズ]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

今月、新規上場した企業や上場を予定している企業の数をカレンダーにまとめたものです。

その数は32社、実に1991年11月以来30年ぶりの高い水準です。

今年1年間の新規上場もリーマンショック以来の高水準となる見通しで上場ラッシュともいえる状況です。背景には何があるのでしょうか。

30年ぶり高水準!上場ラッシュで株価は?

12月16日、東証マザーズに上場したのはブロードエンタープライズという会社。

ブロードエンタープライズの中西良祐社長。

上場で信用度、知名度を上げ、より成長を加速させていく。

手掛けているサービスはこちらのマンション。

オートロックをネットで管理するシステムなどです。

奥貫仁美記者。

例えばカードキーを忘れてしまった場合は管理会社からメールでQRコードが発行されます。これを画面にかざすとドアのロックが解除されます。

在宅勤務の普及などもあり今年の売り上げは1年前からおよそ1.5倍の増加を見込んでいます。

コロナでプラスに働いた業界の上場が多いのでは。

市場にお金が回っていることもあり、今年にして良かった。

東京証券取引所によると今年の新規上場企業は136社にのぼる見込み。リーマンショック前の2006年以来、15年ぶりの高い水準です。

しかし、こうした上場ラッシュには逆風も…

ブロードエンタープライズの上場初日の終値は2,420円と公開価格の2,790円を割り込む結果となりました。

12月の上場社数が多く、個人投資家の間で非常に大きな売り買いがあった。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-,