[WBS] 「家電5点セット」で5万円以下!?新生活を控えたお客様に格安をPR!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

全国各地でポカポカ陽気となった3月20日、東京都心でも21.5度を観測するなど5月上旬並みの気温となりました。

そうなると気になるのが桜の開花ですが、残念ながら東京では1輪足りず開花宣言とはなりませんでした。

春の足音が聞こえてくる中、新生活を彩る家電、その売り方にある変化が起きています。

株式会社ビックカメラ

間もなく新生活が始まるということで家電のセット売りのコーナーが設けられています。

ビックカメラでは新生活が始まるこの時期に合わせて毎年恒例のセット割を展開。

こちらはビックカメラのプライベートブランドですね。冷蔵庫と洗濯機合わせて3万4,800円とかなり安いです。

単純な機能に絞った冷蔵庫と洗濯機。セットで買えば単体で買うよりもなんと1万4,000円以上安く買えます。

新生活を控えたお客様は、

生活に必要なものが全部そろっている。

やはり安い。この5点セットにしようと思っている。

電子レンジや炊飯器など欲しいものを追加した3点や4点でのセット割も展開し新生活需要に応えます。

株式会社ドン・キホーテ

新生活を迎えるこの時期に家電製品の販売に力を入れるのは家電量販店だけではありません。

総合ディスカウントストアのドン・キホーテが3月20日に発売したのは・・・・

ドン・キホーテのSPA開発本部の柄澤喜行さん、

ガラス扉の冷蔵庫。新生活需要に応えるために冷蔵庫と、6キロと8キロの全自動洗濯機を新たに発売。

光沢のある黒い冷蔵庫。価格は税別で2万9,800円です。

お客様のニーズとしてかっこいい家電を求める方が増えてきたので、そこにこだわって開発している。

単身者が暮らすワンルームの部屋では冷蔵庫などの大型家電は存在感が高くなることからデザイン性を重視。

ドアポケットには2リットルのペットボトルが4本入るなど収納にもこだわりました。

洗濯機はドン・キホーテのプライベートブランドでは初めての全自動です。

容量6キロのタイプが税別で2万4,800円。

単身世帯には大きすぎるかと思いきや、

単身層やカップルは週末にまとめ洗いが増えていて4.5キロでは物足りないので今回は6キロと8キロをラインナップした。

お客様の声やライフスタイルを調査し、あえて大きめのサイズを商品化しました。

ドン・キホーテは価格だけではなく、お客様のニーズも取り込むことで商品価値を高めようとしています。

アイリスオーヤマ株式会社

新生活家電で家電量販店とディスカウント店がプライベートブランドを競い合う中、総合家電メーカーを目指すアイリスオーヤマはホームセンターでの販売に力を入れます。

調理家電から大画面テレビまでホームセンターの一角に自社の家電が並ぶ専用の売り場を設け、販売を拡大。

家電事業の売上を去年より36%多い1,100億円に増やす計画です。

アイリスオーヤマの広報室、松下紗樹さんは、

ホームセンターは日用品を販売しているので来店回数が多い。

より多くのお客様に見てもらえる、認知してもらえる機会が多い。

売り上げにも貢献していると考えている。