ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]世界の上場企業で初!アップル時価総額3兆ドル一時突破[Apple Inc.]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

およそ730兆円。実はこれは東京証券取引所第1部に上場しているおよそ2,200社の時価総額の合計です。

そして1社でこの半分の規模に迫っているのがアメリカのIT大手「アップル」で、時価総額が一時、世界の上場企業で初めて3兆ドルの大台を突破しました。

アップル時価総額3兆ドル超!VR・自動運転EVで株高続く?

新年、最初の取引となった3日のニューヨーク株式市場でアップルの株価は182ドル88セントまで上昇し、時価総額は一時3兆ドル、日本円でおよそ345兆円を超えました。

これは東証一部上場企業の去年の年末時点での時価総額の合計の半分近くにのぼり、トヨタ自動車のおよそ10倍にあたります。

アップルは2018年8月に史上初めて1兆ドルを突破しました。その2年後に2兆ドルの大台を超えましたが、3兆ドルまではおよそ1年4ヶ月で到達していて、時価総額の増加ペースは加速傾向にあります。

好調なiPhoneの販売や音楽配信などのサービスに加え、VR(仮想現実)に対応した製品や自動運転EV(電気自動車)の投入への期待から今後も株価上昇が続くとの見方が強まっています。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-,