ビジネス関連 モーニングサテライト

[モーニングサテライト]農家は戸惑いも…アメリカ「エタノール入りガソリン」推進課

モーニングサテライト

アメリカでは歴史的な物価の高騰が続き、特にガソリン価格の上昇が人々の生活を苦しめています。こうした状況を少しでも改善しようとバイデン大統領が推し進めているのがガソリンにトウモロコシ由来のエタノールを混ぜたエタノール入ガソリンの販売です。普通のガソリンに比べて価格が安いため歓迎の声が上がる一方で戸惑いの声を隠せないのが農家です。一体何が起きているのでしょうか。

アメリカ"安いガソリン"利用拡大!企業は「特需」農家は「不満」

アメリカ中西部アイオワ州のガソリンスタンド。多くのドライバーが買い求めていたのは…

お客さん

ガソリンが高騰する中、エタノール入りガソリンは効率が良い。

トウモロコシなどを由来とするエタノールを15%混ぜたエタノール入りガソリンです。

お客さん

エタノール入りガソリンは安いから燃料代の節約になる。
普通のガソリンよりも同じ金額で遠くまで移動できる。

エタノール入りガソリンは普通のガソリンに比べ1リットルあたり3~4円ほど低価格。夏場は大気汚染の原因になるとしてほとんどの地域で販売が規制されていましたが、バイデン大統領が規制の緩和に踏み切りました。

アメリカ
バイデン大統領

私はこの夏、エタノールを15%含むガソリンの販売を指示した。
アメリカの何千ものガソリンスタンドでガソリンの供給が増え価格が下がる。

背景にあるのがガソリン価格の歴史的な高騰。アメリカではこの1年で実に44%値上がりしています。環境保護を重視してきたバイデン大統領も高まる国民の不満を受け物価高対策を優先させた形です。

この決定を歓迎しているのがエタノールを生産するバイオ企業「リンカーンウェイエナジー」。

この日、会社の工場には続々とトラックが。運び込まれていたのはエタノールの原料となるトウモロコシです。工場に入ると…

ワシントン支局
中村寛人記者

こちらのエタノール工場ではバイデン大統領の発表後、フル稼働で機械を動かしているそうです。

リンカーンウェイエナジー
クリス・クリーブランドさん

これが発酵後の純粋なエタノールだ。毎日930キロリットル生産している。
バイデン大統領の発表後、この3ヵ月会社はとても好調だ。

この会社ではバイデン政権のもとでバイオ燃料を推進する動きが進むとみて生産ラインをこの2年でおよそ1.5倍に拡大。

さらに今回、エタノール入りガソリンをめぐる規制の緩和で特需が起きているといいます。

リンカーンウェイエナジー
クリス・クリーブランドさん

会社の規模が大きくなればなるほど複数の原料や製品に対応するため従業員を増やさなければならいない。
工場は年中無休で生産し続けているのだから。

インフレの抑制とともにクリーンエネルギーへの移行も加速させたいバイデン大統領。政権の方針にこの会社のCEOは期待感をにじませます。

リンカーンウェイエナジー
セス・ハーダーCEO

石油からの転換にどれだけの時間がかかるかを考えると、クリーンかつ低炭素で安価なエタノールが必要となる。
これは政権による素晴らしい動きだ。

一方、困惑しているのが農家です。

およそ2,000頭の豚を育てる畜産農家「JWビテトーポーク」。主なエサはトウモロコシです。

この養豚場を夫と共同経営するハイジ・ビテトーさんは…

養豚場を経営
ハイジ・ビテトーさん

ウクライナが世界に穀物を供給しているためトウモロコシ価格が高騰した。
バイデン政権の決定はトウモロコシ価格には悪影響がある。

トウモロコシの輸出で世界第4位のウクライナ。ロシアによる侵攻はトウモロコシの国際価格を大幅に高騰させました。

こうした中でエタノールの原料としてトウモロコシの利用が増えれば価格は高騰。エサ代の値上がりにつながり経営に大きな打撃になるとビテトーさんは不安を感じています。

養豚場を経営
ハイジ・ビテトーさん

トウモロコシの価格が不透明なので2024年までの分を購入した。
トウモロコシの価格が上がると厳しい状況に置かれるからだ。

コストの上昇分を顧客に全て転嫁することは難しく自らが負担せざるを得ないといいます。

11月の中間選挙を控え、ビテトーさんは今回の決定を下したバイデン大統領に不満を募らせています。

養豚場を経営
ハイジ・ビテトーさん

バイデン大統領がトウモロコシやエタノールで何をしようがインフレを大幅に改善できるとは思えない。
中間選挙では民主党は交代してほしい。

-ビジネス関連, モーニングサテライト
-