ビジネス関連 ワールドビジネスサテライト

[WBS]やや鈍化も高水準続く!アメリカ 7月消費者物価7.5%上昇

ワールドビジネスサテライト(WBS)

8月10日にアメリカの7月の消費者物価指数が発表され、1年前と比べて8.5%の上昇となりました。およそ40年半ぶりに9.1%を記録した6月より鈍化したものの引き続き高い水準が続いています。

アメリカ 消費者物価8.5%上昇!やや鈍化も高水準続く

ニューヨーク支局
手塚明日香記者

私はいまマンハッタンの中心地セントラルパークに来ています。夏休みということもあって散歩をしたり、涼んだりしている人の姿なども見られます。
いまアメリカの人々の生活を苦しめている物価高ですが、7月も再び高い水準となりました。

項目別では家賃などの住居費が1年前と比べて5.7%上昇し、指数全体を押し上げました、ガソリンは44%のプラスと伸び幅がやや減速し、食品価格は10.9%のプラスとなりました。変動の激しい食品とエネルギーを除くコア指数は5.9%の上昇で前の月から横ばいで高止まりしています。

ニューヨーク支局
手塚明日香記者

映画などのロケ地としても知られる有名なロード・ボートハウス。実は歴史的なインフレを背景に10月に閉店することになりました。
アメリカではいま多くの飲食店がインフレに苦しんでいます。その実態を取材しました。

物価高で「利益がない」!アメリカ 飲食店2~3%が閉店か

ニューヨーク・イースト・ビレッジ地区。若者に任期の台湾料理店「ホー・フーズ」、週末には行列ができる人気店です。一番人気は牛肉麺、18時間かけて作った自家製のスープが特徴です。

お客さん

麺の食感もいいし、ビーフと合う。絶対にまた食べに来るよ。

オーナーのリチャード・ホーさん、週6日、店に立ち自ら調理も行います。

ホー・フーズ オーナー
リチャード・ホーさん

ここが倉庫だ。

店の食材を保管している倉庫を案内してもらうと…

ホー・フーズ オーナー
リチャード・ホーさん

原材料の価格は平均25%上昇しているが、もっと上昇している物もある。
台湾のしょうゆは3ドル50セントだったけど今は4ドル75セントになった。
たった1ドルの違いにみえるかもしれないが実は伸び率でいうと高い。

もう一つの人気メニュー、卵入りの葱餅「葱油餅」、これに使われる卵の価格が特に上がっているといいます。

ホー・フーズ オーナー
リチャード・ホーさん

高級なアメリカ産の卵だよ。
360個で140ドルだ。(1個約52円)

番組スタッフ

前はいくらだった?

ホー・フーズ オーナー
リチャード・ホーさん

そんなに高くなかった。半分以下だ。

しかし、材料費の高騰をメニューの価格に反映させることはためらっていました。

ホー・フーズ オーナー
リチャード・ホーさん

材料費ほどメニューの値段を上げていない。
質の良い食材を使い良い台湾料理を手ごろな価格で提供したい。

物価高騰が店の経営とリチャードさんの生活を苦しめています。

ホー・フーズ オーナー
リチャード・ホーさん

2ヵ月ほど自分に給料を払っていない。利益はほとんどないんだ。
秋までには何か考えなければならないかもしれない。
値上げするとか新メニューを作るとか。

経営を続けるために努力を続ける店がある一方でセントラルパーク内のロケ地としても有名なロード・ボートハウスのように閉店を余儀なくされるレストランも出始めています。

専門家は今後も閉店するレストランが増えると指摘します。

調査会社 テクノミック
ジョー・ポーラック氏

レストラン業界のインフレは非常に高い。
1980年以来これほど高いインフレはなかった。
2009年ごろ、リーマンショック後の景気後退時には全レストランの約2~3%が閉店した。
今回もおそらく2~3%が閉店するだろう。

アメリカ 飲食店閉店続々…!インフレで再び雇用悪化?

飲食店の2~3%が閉店するとなるとアメリカ経済にも影響を与えそうでしょうか。

ニューヨーク支局
手塚明日香記者

アメリカでは新型コロナの影響ですでに全飲食店のうちの10%、およそ7万5,000軒が閉店をしています。そして今回のインフレでさらに2%、すなわち追加で2万軒ほどが閉店となれば多くの失業者が生まれることになります。
また7月の調査では飲食店の45%が賃料を払えなかったと答えていて、今後人件費削減のためスタッフを解雇する店も増えるとみられています。

もともと雇用者数が多い飲食業界で失業者が急増すればアメリカ全体の雇用悪化に繋がり、景気後退の懸念も強まりかねません。

-ビジネス関連, ワールドビジネスサテライト
-