4月23日は「世界図書・著作権デー」です。

世界図書・著作権デー

今日は「世界図書・著作権デー」です。

21年前にスペインからの提案により、ユネスコ総会で採択された国際デーです。

世界図書・著作権デー

スペインのカタルーニャ州では、4月23日のサン・ジョルディの日が「本の日」と呼ばれ、書籍に関するさまざまな行事が定着しています。

サン・ジョルディの日はドラゴン退治の伝承を持つキリスト教の聖人、聖ゲオルギオス(カタルーニャ語: サン・ジョルディ)が殉教した命日とされています。

このことによりスペインから「世界図書・著作権デー」の提案があり、1995年11月に開催されたユネスコ総会において、毎年4月23日を世界図書・著作権デーとする宣言文が採択されました。

それぞれの地域の暦で1616年4月23日は「ドン・キホーテ
」の作者ミゲル・デ・セルバンテス、イングランドの劇作家ウィリアム・シェイクスピア、「インカ皇統記
」の著者であるインカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガの3人の作家の命日となっています。

4月23日は、ほかにも多くの著名な文筆家の誕生日や命日でもあります。

日本では4月23日は「子ども読書の日」に定められています。
全国の公共図書館などでは、子どもを対象とした読書に関するイベントなどが開催されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする