「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

11月4日は「ユネスコ憲章記念日」です。

2016年11月4日

ユネスコ憲章記念日

今日は「ユネスコ憲章記念日」です。

1946年11月4日、ユネスコ憲章が発効し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が発足しました。

日本は1951年7月2日に加盟しました。

国連教育科学文化機関(ユネスコ)

ユネスコの名称はよく聞きますが、どういった団体なのかあまり知りませんでした。

「文化遺産」などを登録する機関というイメージです。

ユネスコ憲章の前文には、

戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない

と宣言されています。

各国が正義・自由・平和のための教育をすることで平和を保つことを目的にしている国際機関とのことです。

その一環として「世界遺産」の採決・登録をしているそうです。

軍艦島

日本で登録されている世界遺産は色々ありますが、その中で実物を見て感動したのが端島、通称「軍艦島」です。

息子が生まれる前、約4年前に嫁と母親と3人で家族旅行で長崎県に遊びに行きました。

長崎で見てみたいもののひとつが軍艦島でした。

軍艦島と言っても軍事拠点ではなく、炭坑のあった島のことです。

岸壁がコンクリートで覆われていて、海から見ると軍艦のように見えるから軍艦島と呼ばれるようになったそうです。

実際に船で近づくと異様な雰囲気がよく分かります。

小さな島ですが、コンクリートの高層建物が立ち並び、神社なども歩きながら見ることができました。

当時は日本でも有数の町並みだったとパンフレットなどには書かれていました。

海に浮かぶ孤島に働き手を集めるために色々な最新の設備や施設が集結していたそうです。

小さな島に多くの人間が住めるように日本初の鉄筋コンクリート造の集合住宅も作られました。

島民がいなくなって廃墟となっていたので、島に上陸しても観光できる場所は一部分に限られていますが、独特な雰囲気を味わえることができました。

繁栄を極めて廃墟となった街並み、悲壮感とも違う何とも言えない雰囲気です。

ここに住んでいた人は、一体どういう思いで今を過ぎしているのか不思議に思います。

息子がもう少し大きくなったら、もう一度訪れたい場所です。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る