「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

6月11日は「傘の日」です。

2016年6月11日

傘の日

今日は「傘の日」です。

27年前の1989年に日本洋傘振興協議会が制定しました。

6月11日が「入梅」になることが多いことから。

日本洋傘振興協議会

日本洋傘振興協議会(JUPA)は、全国の洋傘製造業者有志により、1963年3月に設立されてから既に50年を超える歴史のある団体です。その間、会員企業は洋傘の品質向上 と安全性の確立はもとより、常にファッショントレンドの研究や機能性の向上を追求し、より高付加価値製品の開発に努力いたしております。 また当協議会では、独自にJUPA(ジュパ)基準を設定し、会員の洋傘の品質・信頼・安心の証として、JUPAマークを添付しています。

アンブレラ・マスターについて

アンブレラ・マスターとは、日本洋傘振興協議会が洋傘売り場の“スペシャリスト”(専門的知識を有する方々)を、アンブレラ・マスターとして認定する資格制度です。

百貨店や量販店、洋傘専門店の販売員の方々や流通ご担当者を主な対象としています。
※一般の方は、原則として本資格を得ることはできません。

「マスター」という言葉には、主任、長という意味以外に、先生、あるいは広く知識・技能を会得した人という意味もあります。 この言葉が意味するように、アンブレラ・マスターには、以下の条件が求められます。

  • 洋傘製品の種類や、主な機能、素材、製造技術~特長や魅力および正しい使い方、ケアー方法、修理時の対応等に精通していること
  • これらの知識に基づきお客様が求める情報、製品、サービスを適切に提供できること

アンブレラ・マスターの資格を得るためには、所定の講習と認定試験を受けていただく必要があります。
そして認定試験の合格者には、日本洋傘振興協議会からアンブレラ・マスターの称号とともに認定証を授与いたします。また、有料特典として「アンブレラ・マスター認定バッジ」やお店や売り場にアンブレラ・マスターがいることを表示するサイン(盾)を販売いたします。

このほか、日本洋傘振興協議会では、このアンブレラ・マスター認定制度について、ホームページや広報紙、マスコミへの広報活動など、さまざまなプロモーション活動を通じて盛り上げをはかってまいります。

ウォーターバリア

撥水力の高い蓮の葉。

蓮の葉の表面を顕微鏡で見ると小さな突起がたくさんあります。
この突起で水滴を弾いているのです。

蓮の葉の撥水性を応用した超撥水性のは既に販売されています。。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る