「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

3月24日は「世界結核デー」です。

2016年3月24日

世界結核デー

今日は「世界結核デー」です。

134年前の1882年3月24日にドイツ人のロベルト・コッホが結核菌を発見し演説しました。
世界結核デーは世界保健機関(WHO)が結核根絶への誓いを新たにするため1997年に世界保健総会で制定されました。

結核

結核はHIVに次ぐ2番目に死者が多い感染病です。
2013年には世界で900万人が発症して150万人が亡くなりました。

結核による死者の95%以上が低所得国となっていて、15~44歳の女性の死因トップ5に入ります。
世界では0~14歳の子供、約50万人が結核に感染していて、2013年には約8万人が亡くなっています。

HIV感染者は結核での死亡リスクが約30倍となり、HIV感染者の4人に1人が結核で亡くなっています。

低所得国では子供の病気や労働など日本では考えられない問題が多くあります。
先日、「ガイアの夜明け」で特集されていたソーシャルビジネスで少しでも改善されることを期待します。

わたしはソーシャルビジネスをやる勇気はありませんが、せめて頑張っている企業の商品を購入することで少しでも貢献したいと思います。

日本における結核

日本では予防法や治療法の発達により結核で亡くなる方は減少しています。
死亡率は1.7%で死因ランキングでは26位です。

2012年の死亡者数は2,110人となっています。

先進国の中では高い発症率

日本では10万人に対して16.7人が結核を発症しています。
これはアメリカの3.4人の4.9倍、ドイツの4.3人の3.9倍、オーストラリアの5.4人の3.1倍と高い水準です。

その理由は日本は湿気が多く、結核になりやすい環境が揃っているからと言われています。

かつては国民病・亡国病とまで言われるほど猛威をふるった結核ですが、戦後の結核予防法により激減しました。

しかし激減したことにより、結核への意識が薄くなったことで集団感染などが起こりやすい環境にもなっています。

結核は過去の病気ではない」というスローガンで注意の喚起が叫ばれています。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る