「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。

2016年9月30日

交通事故死ゼロを目指す日

今日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。

日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008年から実施しています。

1年に3回あり、2月20日と、春・秋の全国交通安全運動の期間中の4月10日・9月30日です。

交通事故

幸いなことに身近な人間が交通事故で亡くなった経験はありません。

しかし、わたし自信は人身事故を起こした経験があります。

相手は小学生、原因は相手の信号無視ですが、、やっぱり事故を起こした記憶はなかなか抜けません。

人身事故

人身事故を起こしたのは約3年前。

朝の通勤途中のことでした。

十字路で赤信号から青信号になり、前の車が左折したのを確認してから、クルマ1台半くらいの幅の少し細くなる道へ直進しました。

そして前方の横断信号を通り過ぎようとしたら「ドンッ」と鈍い音が運転席の右前方で突然します。

小学生の男の子が赤信号を無視して走ってクルマにぶつかってきたのです。

突然のことに動揺しながらも、クルマを止めて子供の様子を確認します。

「痛い!」と泣き叫んでいるので、とりあえずは命の別状はなさそうです。

この道は子供の通学路になっている道です。

朝の時間帯は保護者の方やボランティアの方が交通誘導をしてくれています。

その方々がすぐに救急車を呼んでくれて、警察もすぐに来てくれました。

目撃者も多くいたので、子供が赤信号で飛び出していたのも警察に連絡をしてくれました。

動揺するわたしを、周りの人々が色々とフォローしてくれます。

そのおかげで事情聴取はスムーズに進みましたが、結果的にはわたしの前方不注意ということになりました。

見晴らしの良い交差点ですが、赤信号で細い通路を交通誘導の方々を無視して、全力で走ってくる子供を注意しろと言われても・・・。

保険

納得できない部分もありましたが、事故を起こしたのはわたしです。

親御さんにもしっかりと謝罪に行きました。

もちろん、ものすごく怒られました。

しっかりと責任を取って下さい!

と言われましたが、最終的には保険会社との話し合いにです。

保険会社の判断は7:3で子供の責任でした。

その結果を聞いて親御さんは激怒、人身事故なのにクルマより人間が責任が重い事に納得できなかったようです。

わたしが関わると余計に話が難しくなるので、保険会社に全てお任せすることになりました。

今回は目撃者も多くて、親御さんも最終的には子供が悪かったと納得してくれたそうです。

警察

事故から数日後、地元の警察署に出頭させられました。

そこで、同じような事故を起こさないようにと注意されました。

しかし、同じようなシチュエーションだと同じ事故を起こすと思います。

わたしの中では前方不注意の枠を超えている事故です。

事故を起こしたことは本当に悪いことですが、お互いがルールを守っていたら起こらなかった事故です。

息子には、事故につながるようなルールはしっかりと守るように教育をしていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る