10月7日は「盗難防止の日」です。

盗難防止の日

今日は「盗難防止の日」です。

日本損害保険協会が2003年に制定しました。

「とう(10)なん(7)」の語呂合せ。

車上狙い、自転車盗難、住宅侵入盗難などの防止啓発が行われる。

車上荒らし

車上荒らしを2回、経験しました。

朝、通勤しようと車に乗り込んだときの衝撃は忘れられません。

クルマの中に置いてあった全てのモノが奪われているのです。

カーナビなど奪うために外されたパネルなどがシートに投げ捨てられていました。

警察に被害届を出しましたが、捕まったなどの連絡を受けたことはありません。

当時は駐車場が家から少し離れていたので被害に遭いやすかったと思います。

保険でいくらかはお金が入ってきましたが、それでも見知らぬ人間が自分のクルマに勝手に乗り込んだ事実を思い出すたびに腹が立ちます。

被害は2回とも30万円近かったので本当に腹が立ちます。

今は駐車場が家の目の前ですし、クルマの中に貴重品や高級そうなものがないので襲われる心配はないと思っています。

被害にあったら

盗難被害にあったら、とりあえず警察に連絡。

そして保険に入っていたら保険会社に電話です。

先程も書きましたが、わたしの場合はその後、何も連絡はありませんでしたが友人は犯人が捕まったという連絡があったそうです。

といっても弁償されるようなことはなかったようです。

被害に遭わないために

被害に遭わないために駐車する場所には注意したほうが良いと思います。

死角になるような場所へは駐車しないようにしましょう。

あと車外から見えるところに貴重品やカバンなどは本当に置いたらダメです。

面倒ですがETCカードも毎回取り外しましょう。

今のクルマはイモビライザーが標準装備されていることが多いですが、カーセキュリティは大切です。

付いていなくてもステッカーを貼り付けるぐらいでも効果があると思います。

友人は定期的に光るLEDとステッカーを取り付けてセキュリティーっぽく見せています。

車上荒らしにしても、何にしても盗難は本当に腹が立ちます。

そのモノを買うためにどんあに苦労したか犯人に大声で言ってやりたいです。

最後に「万引きも立派な窃盗」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする