1月28日は「宇宙からの警告の日」です。

宇宙からの警告の日

本日、1月28日は「宇宙からの警告の日」です。
30年前の1986年の今日、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、発射73秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡しました。

作家の大江健三郎さんの「治療塔」でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現したことによるそうです。

スペースシャトルも2011年7月8日のSTS-135の打ち上げで最後となりました。

2011年までに7名の日本人がスペースシャトルによって宇宙に旅立って行きました。
日本人として毛利衛さんが初搭乗したエンデバーが25回のミッションを行い、毛利さん以外にも若田光一さん、土井隆雄さんも搭乗しました。

そのエンデバーはロサンゼルスのカリフォルニア科学センターに展示されています。

アメリカに行きたいとあまり思ったことはありませんでしたが、宇宙への希望を見せてくれたスペースシャトルの勇姿を一度見てみたいと思うこの頃です。

宇宙といえば、漫画の宇宙兄弟を単行本でずっと読んでいます。
次の発売日は3月頃かな?
えりかさんの次の行動が気になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする