「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

10月1日は「醤油の日」です。

2016年10月1日

醤油の日

今日は「醤油の日」です。

日本醤油協会等の醤油関連団体が2003年に決定しました。

由来は、「10」が干支で「酉」にあたり、酉が瓶(かめ)に由来する象形文字であることと、「醤油」という語に「酉」が含まれることから。

醤油

我が家では今年に入り、調味料の見直しをしています。

今までも「みりん風調味料」などの「~風調味料」の購入は避けていましたが、それよりも一歩踏み出すことになりました。

それは「原材料」です。

大豆

醤油のメインの原材料は「大豆」。

「大豆」で不安に感じるのは「遺伝子組換え食品」です。

日本は世界最大の「遺伝子組み換え食品」の輸入国と言われています。

少しでも不安を払拭するために、国産の「大豆」を使用している商品に買い換えを進めています。

しかし、現状では国産大豆を使用している醤油が高すぎて購入できていません。

お求めやすくて国産大豆を使用した醤油を探しています。

本醸造 特級 丸大豆しょうゆ

今年の始めまで購入していたトップバリュの「本醸造 特級 丸大豆しょうゆ」。

原材料は「大豆、小麦、食塩、アルコール」。

大豆は「遺伝子組換えではありません。」という表記があります。

特に不満もなかったのですが「国産」と書かれていないことに不安を感じて変更を決意します。

特選 丸大豆 しょうゆ

「本醸造 特級 丸大豆しょうゆ」よりも倍以上の価格がする「本醸造 特級 丸大豆しょうゆ」。

今年に入り、色々な醤油を試しています。今使用ししているのが、このトップバリュの「特選 丸大豆 しょうゆ」です。

原材料は「大豆、小麦、食塩、アルコール」と「本醸造 特級 丸大豆しょうゆ」と同じです。

大豆は「遺伝子組換えではありません。」という表記があります。

味の違いははっきりと分かります。こちらほうふが断然美味しいです。

しかし本当に求めているのは国産丸大豆を使用した醤油です。

イチビキ 無添加国産しょうゆ

アマゾンで見つけた「イチビキ 無添加国産しょうゆ」。

原材料は「大豆(国産100%)(遺伝子組換えでない)、小麦(国産100%)、食塩」。

小麦まで国産で、さらにアルコールを使用していない。

それでいて価格が800ml×2本で668円とメチャクチャ高くないのが素晴らしいです。

次はこれを購入したいと思います。

原材料にこだわる理由

原材料にこだわる最大の理由は健康です。

30代後半になり、子供も生まれると健康が気になり始めました。

身体は死ぬまで資本です。

何をするにも健康であることが一番です。

定期的な運動はもちろんですが、やっぱり食事が大切です。

なので調味料の見直しを考えました。

探せばもっといいのは沢山ありますが、家計と嫁と相談しながら我が家にあった食材や調味料を選んでいきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る