「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

12月2日は「奴隷制度廃止国際デー 」です。

2016年12月2日

世界エイズデー

今日は「奴隷制度廃止国際デー」です。

国際デーの一つ。

1949年12月2日に国際連合総会決議317(IV)「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」が採択されたことを記念。

社畜

わたしは自分で言うのも何ですが社畜でした。

朝早くから、夜遅くまで会社のために働いてきました。会社の奴隷のように働いてきました。

その理由は簡単、生活のためです。

お金がなければ嫁や子供を養っていけません。住宅ローンの支払いもあります。

どんなに仕事が嫌でも働くしかなかったのです。

でも、この考え方が少しずつ変わってきました。

会社は守ってくれない

例えば、長時間労働の末、体調を崩したり、うつ病になった時に会社は守ってくれますか?

わたしの会社では守ってくれません。

なんだかんだと理由をつけて退社させようと動きます。

実際にそういった現場も見ましたし、その相談を聞いたこともあります。

働けなくなったら、その時点で使い捨てです。

わたしの会社の人材はそういう扱いです。

もちろん表面上は「大丈夫か?」となりますが、本当は心配なんてしていません。

どんなに会社のために尽くしても、結局は自分の身は自分で守るしかないのです。

リスクからの独立

会社員って実はとってもリスクが高い職業です。

奴隷ように働いていても会社は守ってくれません。

しかし、会社員は会社からの給与が生活の全てです。

何かあれば収入がゼロになる可能性があります。

退職金、失業手当、その他にも色々とあるかもしれませんが、それで生活ができる人は大丈夫ですが、わたしは無理です。

一時的には生活はできますが、その後の生活を考えると恐ろしくなります。

なので我が家では夫婦で副業をしてリスクを分散しています。

副業の収入は微々たるものですが、それでもゼロとは全く違います。

ただただ会社のためにと社畜のように働いていた頃を考えると精神的にも楽になっています。

まだまだ、会社への依存度は高いですが、徐々に減らす努力をして、もっと家族や自分のためにお金や時間を使えるようになることが当面の目標です。

お金は会社以外でも得ることができます。

会社という雇い主の奴隷に陥らずに、もっと自分を大切にして生活をしていけるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る