「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

8月23日は「奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー」です。

2016年8月23日

奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー

今日は「奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー」です。

ユネスコが制定した国際デー。

1791年8月22日の夜から8月23日にかけて、フランス植民地のサン=ドマング(現在のハイチ)で、大西洋奴隷貿易廃止の重要なきっかけとなったハイチ革命が始まったことを記念した日です。

考え方

数年前ですが、嫁の誕生日に地元では有名なフレンチに食事に行きました。

人気店だけあってお店の雰囲気も素晴らしく、料理も美味しかったです。

でも、このお店には2度と行くことはありません。

店主の店員への対応が最悪だったからです。

私たち夫婦が美味しく食事を食べている真後ろで店主の方が

お前は何も考えずに、俺の言ったことをしておけばいいんだ!

と店員さんに怒鳴りつけていました。

店員さんがどんなことをしたのか分かりません。

しかし、お客様から見えるところ、聞こえるところでするような行為ではありません。

美味しくかった食事も一気に美味しく感じられなくなりました。

その後も店主は店員さんにグチグチと文句を言い続けていました。

どんなに料理が上手で、お店のインテリアが良くても、全て台無しでした。

給与を支払っているからといって、店員さんにも感情があります。

人間ですから多少のミスはすると思います。

「奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー」として思い出しののが、このエピソードでした。

自由な生き方

雇う側と雇われる側。

そこには権力が発生します。

基本的には雇われる側が弱い立場になります。

わたし自身も社畜と呼ばれるような環境で仕事をしています。

しかし、雇う側の人間に必要とされる人間になることで逆転をすることも可能です。

わたしの仕事は社内でわたししかしていない仕事なので、わたしが抜けると大問題になる案件を色々と抱えています。

そうして自分の立場を守っている部分もあります。

また、雇う側にも雇われる側でもない、詩文の好きな仕事を選んで1人で仕事をすることも可能な時代になっています。

自分に合った自由な生き方ができるように勉強を重ね、頑張っていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る