10月5日は「レジ袋ゼロデー」です。

レジ袋ゼロデー

今日は「レジ袋ゼロデー」です。

日本チェーンストア協会が2002年に、ゴミ減量のために買物袋(マイバッグ)の持参を呼びかけるために制定しました。

エコ活動

我が家がでは嫁がエコ活動に熱心です。

ゴミの分別では捨てるゴミ箱を間違えて、嫁にしょっちゅう怒られます。

なので買い物の時にはエコバッグ、マイバスケットは必須アイテムです。

わたしとしてもレジ袋にお金を払うのは嫌なので、嫁の行動はありがたいと思っています。

マイバスケット

我が家のマイバスケットは「カルフール」という日本では消滅したフランスの会社のものです。

自宅近所のイオンがカルフールブランドでしたが、2010年に完全に撤退してしまったので今はイオンになっています。

カルフールがなくなって約7年、今でもバスケットはカルフールのロゴが入った青いものが大活躍です。

そのイオンには、まだカルフールのロゴが入ったバスケットを使用している人が多くいます。

イオンのピンク色のバスケットと、カルフールの青いバスケットが混在している面白いイオンになっています。

マイバスケットの利点

マイバッグやマイバスケットの利点は詰め替えなくて良いことです。

レジを打ちながら店員さんがキレイにカゴに入れていってくれます。

あとはそれを持ち帰るだけ。

袋に詰め替える作業から開放されます。

ビニール袋ではないので、積み方が悪くて商品が痛むような心配も少ないですし本当に便利です。

今ではほとんどのスーパーで詰め替えてくれるようになったのでどこでも大活躍です。

さらにエコバッグを持っていくと2円割引のスーパーなどもありますから、ちょっとした節約にもなります。

地域によってはスーパーの袋を10円とかで販売していて本当に驚きます。

ダンボール

我が家ではマイバスケットを忘れたときは、スーパーでダンボールを貰うようにしています。

多くのスーパーでダンボールは「自由にご利用下さい」と書かれていますので、利用させて頂いています。

ダンボールならマイバスケットと同じように安心して商品を詰め込めます。

さらに持ち帰っても、古新聞などと一緒にリサイクルに出すことも出来ます。

極力、スーパーのビニール袋を貰わないように、利用しないようにこれからも心掛けたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする