「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

9月10日は「下水道の日」です。

2016年9月10日

下水道の日

今日は「下水道の日」です。

建設省(現在の国土交通省)が1961年に「全国下水道促進デー」として制定しました。2001年に「下水道の日」に変更。

この頃が立春から数えて220日目ごろで台風のよく来襲する時期と言われており、浸水対策を役割の一つとして担う下水道を広くアピールするのに最適であることからこの時期が選ばれました。

下水道の整備の促進について、人々の理解と協力を呼びかける為に、前後一週間にさまざまな行事が行われます。

災害

人生最大の買い物、マイホームを建てて土地は周辺の土地から少し下がった土地です。

2階のベランダからお隣さんを見ると、お隣さんの1階とほぼおなじ高さ。

さらに周辺には大きな貯水池がたくさんあります。

幸いなことに購入してから約8年、浸水などの自然災害の影響は受けていませんが、異常気象が多い昨今、今後どうなるか分かりません。

万が一の火災保険も入っていません。

もし自宅が床上浸水したらどうなるか考えてみました。

床下浸水と床上浸水の違い

床下浸水は自宅が浸水しても床より下なので、基礎に不安は残るものの普通に生活はできると思います。

床上浸水は文字の如く、床上まで浸水しているので、少なくても泥などで床が汚されます。

同じ浸水でも被害の差は計り知れないと思います。

泥をかき出す作業は体力も精神力もかなり疲労すると思います。

「土のう」や「水のう」

これは危険と感じたら、少なくても「土のう」などで対策をしたいと思います。

簡易的な「水のう」でも少しは役立つと思います。

大きなゴミ袋を何重かにして、中に水を入れて玄関などに敷き詰めて水の侵入を防ぎます。

やらないよりは絶対に効果があると思うので、頑張っでやりたいと思います。

避難

「もう無理!」となったら貴重品を持って2階に避難します。

災害などのために貴重品は1ヶ所に集めておきたいけど、防犯のためには・・・。

余裕があれば水に濡れると故障する家電製品などを順次二階に持って行きたいと思います。

断捨離

嫁は断捨離アン。

おかげで我が家にはモノはそれほど多くないです。

床上浸水などの時に、避難させるものが少なくて少しは助かりそうです。

やっぱり普段から自宅の中をしっかりと片付けておくことが必要ですね。 

嫁に感謝です。

自宅が床上浸水しそうになった時は、今日のことを思い出して、慌てずに対応したいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る