「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

7月23日は「米騒動の日」です。

2016年7月23日

米騒動の日

今日は「米騒動の日」です。

98年前の1918年7月22日、富山県魚津の漁家の主婦たちが米の県外移出を阻止する集団行動を起こして全国にまで広がった米騒動の始りとなりました。

米の需要拡大に生産が追いつかなかったことや、米の輸入が自由化されなかったこと等により米価が急騰しました。また、民本主義の普及に伴って反政府的気分が高騰し、異常な米価の高騰をきっかけに全国的な騒動が激発しました。

魚津の運動を皮切りに富山湾沿岸一帯で米価引き下げ・困窮者救済の要求運動が発生しました。これが新聞で報道されると、8月10日に名古屋と京都で大騒動が起こるなど全国に波及し、騒動は9月17日まで続きます。警察だけでは鎮圧できずに軍隊まで投入され、30人の死者と多数の負傷者を出しました。

我が家のお米

わたしはお米が大好きです。本当にありがたいごとに普段食べているお米は嫁の実家から頂いています。

独身時代は近所のスーパーの安い無洗米を買って食べていました。この頃からお米は好きでしたけど結婚して嫁の実家から頂けるお米を食べるようになり、さらにお米が大好きになりました。

嫁の実家は滋賀県、渡されるお米は近江米です。

玄米食

お義父さんから渡されるお米は玄米のままです。

当初は近所のコイン精米所に持って行き、一気に30kgを精米していました。

ところが思ったんです。精米しなくても玄米のままでも美味しいのでは?

その事を嫁に伝えると、一度食べてみようとなり、玄米100%のご飯を炊いてみました。

そして食べてみると、意外に美味しい。白米には勝てませんが普段食べるには十分な美味しさだったんです。

こうして我が家は玄米100%のご飯を日常的に食べるようになりました。

ある出来事が起こるまでは・・・

白米食

ある日、我が家に精米機がやってきました。

玄米食をやめるためです。

玄米食をやめた理由は息子が生まれたからです。

玄米食は消化が悪いです。約3年間、玄米100%のご飯を食べていた私たちは玄米食の消化の悪さを身に染みて知っています。

さすがに離乳食として息子に玄米を食べさせることは出来ないとなり精米機を購入しました。

精米機を買った理由はもうひとつあります。美味しいご飯が食べたかったから。

3年間も日常的に玄米食を食べていたので、実家に帰った時や外食で食べる白米の美味しさには毎回驚いていました。

だから、せっかく白米に戻るなら美味しいご飯を食べたいと思い精米機を買ったのです。

精米機は買って大正解でした。

その時、食べる分だけ精米できるのでいつも新鮮な白米が食べられます。

平日は4分つきの白米、週末は豪華に上白米で食べているます。この違いは炊きあがったご飯の白さから違います。もちおん味も全然違います。

息子もまもなく4歳、個人的には週に1~2度は玄米100%に戻してもいいかなと思っています。

また嫁と相談して考えたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る