「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

3月21日は「国際人種差別撤廃デー」です。

2016年3月21日

国際人種差別撤廃デー

今日は「国際人種差別撤廃デー」です。

56年前の1960年3月21日、南アフリカ共和国で起こったシャープビル虐殺事件により1966年に国連総会で制定されました。

パス法

1952年、アパルトヘイト政策を進めていた南アフリカ共和国はパス法を成立させました。

パス法は南アフリカ共和国に住む18歳以上の黒人男性に身分証の携帯を義務付けた法律です。

身分証には氏名、写真、指紋、雇用主の氏名・連絡先が掲載されています。
黒人男性の雇用主は一部を除き南アフリカ国民の白人に限定されていました。

身分証の発行は当局によって管理され、不携帯や身分証の内容が当局の管理内容と異なる場合に逮捕されることもあったそうです。

その後、黒人女性にも携帯を義務付けて白人との分離政策を進めていきました。

シャープビル虐殺事件

パス法に対する抗議運動が1960年3月21日にシャープビルの警察署前で行われました。

参加した人は5,000~7,000人。
逮捕を覚悟で携帯を義務付けられた身分証を持たずに始まった抗議運動。

警察は解散するように警告をしましたが、解散はされずに警察官からの発泡が始まりました。

この事件で69名の方が亡くなり、180人以上が負傷をしました。

日本での人種差別

日本では肌の色による差別は基本的にはないと思っています。

しかし部落出身の方や一部の国籍の方への差別はあると生活をしていて感じます。

以前勤めていた会社で部落出身の方と一緒に仕事をしていました。
本人も隠す気もなく出身を話していましたが、やっぱり就職に影響があったり結婚でも相手側の親族の反対などがあったそうです。

約1年間ほど一緒に働きましたがスゴく気の良いお兄さんです。
部落出身だからといって何か特別に貰っているようなこともありませんでした。

部落への差別などは薄れてきていると言われていますが、まだまだ存在していると思います。
だって薄れているだけで、無くなってはいないのですから。

代々続く根深い問題なので、簡単には無くならないと思います。

部落出身って事で安い家賃で公団に住めたり、生活保護を受けている人がいることも知っています。
そんな方がいるから部落出身の方は悪いってイメージを持っている方もいますが、本当にそうですか?

差別を受けてきたから仕方なくなっている方もいることも考えてください。

出身や肌の色、国籍で差別するのではなく人間性を見て判断できるようにもっとなりたいです。

ちなみにわたしはどんなにお金持ちや出身が良くても人間性がダメな人には差別しますけど・・・

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る