7月26日は「ポツダム宣言記念日」です。

ポツダム宣言記念日

今日は「ポツダム宣言記念日」です。

71年前の1945年7月26日に、日本に降伏を迫る「ポツダム宣言」が発表されたことに由来しています。。当初日本はこれを黙殺したが同年8月14日に受け入れて終戦になりました。

憲法改正について

71年前にポツダム宣言を受け入れて日本は敗戦国となりました。

現行の憲法は敗戦国となった時に作られた憲法です。

今、少しずつ憲法改正の動きが進んでいます。

個人的には憲法改正には賛同していません。

憲法の細かい条文などは恥ずかしながら知りません。そもそも憲法についても詳しい訳ではありません。

でも憲法改正には反対です。

反対する理由

物事を決める時には改革を行いたい人が進めていくと思います。

わたしは現状に満足して、新しいことはなかなか受け入れない性格です。

もちろん不満なことがあれば新しいことを取り入れますが、今回の憲法改正については不満に思っているところが分かりません。

憲法改正をしたいと言っている自民党、安倍首相の思いが全く伝わってきていません。

昨年の集団的自衛権と憲法解釈についても、

今後とも丁寧に説明を行いながら、国民の皆様の理解を得る努力を続けてまいります。

と言っていたのに説明がされた気がしません。

テレビなどを見ていないわたしが悪いのでしょうか?

もしかしたら、どこかで説明をしているのかもしれませんが、それだったらその場所を教えてほしいです。

選挙で選ばれた方ですから、立派な方です。

わたしなんかが想像できない、スゴイことを多くやっていると思います。

忙しいとは思いますが、丁寧に説明をすると言ったのなら、丁寧に説明して欲しいと思います。

そして、憲法改正も、その議論だけを徹底的にやって、みんなが納得できる状況に改正を進めて欲しいと思います。

気がつけば、自衛隊が国防軍に変わって、そして軍隊になり、戦争に行くようなことがないことを本当に切に思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする