9月28日は「パソコン記念日」です。

パソコン記念日

今日は「パソコン記念日」です。

1979年9月28日にNECがパソコンブームの火付け役となったPC-8001を発売したことに由来しています。

パソコン

自宅に初めてパソコンが来たのは小学校の高学年か中学校の頃だったと思います。

父親の新しいもの好きのせいで発売されたばかりの富士通株式会社の「FM TOWNS」がわたしの部屋に置かれました。

今みたいに、インターネットにつながっているワケでもないので、することはワープロとゲームくらいです。

本体もモニターも今から考えると恐ろしいくらい巨大なものでした。

そんな時代からパソコンに触れる機会を作ってくれた父親には少しだけ感謝します。

我が家のパソコン

我が家にはノートパソコンがあります。

朝起きると、嫁が「パソコンの画面が青いまま動かない」と言ってきました。

一般的にパソコンの寿命は5年と言われているらしいです。

我が家のパソコンは「Windows 7」が登場して、しばらくして購入したパソコンですかすでに7年以上は使っています。

そろそろ寿命かと諦めて、次のパソコンを考えています。

色々と金額を見ていると本当に安くなりましたよね。

わたしが個人的に初めてパソコンを購入した15年前は30万円くらいしました。

それが性能が段違いに良くなり10万円を切る金額で購入できる。

15年前と同じスペックなら1,000円でも欲しいと思わないでしょうね。

パソコンの登場で仕事のあり方も大きく変わりました。

わたしの仕事は「Webデザイナー兼ネットショッピングの店長」。

パソコンがなければ、全く何も出来ないゴミみたいな存在になります。

パソコンの登場と普及、そしてインターネットのおかげで作られた職業です。

20年前には存在しなかった職業、子供の頃には想像もしていなかった職業になっていると考えると不思議です。

一昔前は事務員の方がやっていた仕事も、当たり前のように自分たちでやる時代になりました。

パソコンの普及で1人1人の仕事の量が増えたようにも感じます。

もちろん、作業効率は昔に比べると段違いに良いと思います。

パソコンの日ということで仕事の大切な相方であるパソコンに感謝しながら、一緒に今日も頑張っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする