「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

2月7日は「北方領土の日」です。

2016年2月7日

北方領土の日

今日2月7日は「北方領土の日」です。
35年前の1981年によって日本政府により制定されました。

制定された時点でロシア(旧ソ連)が占領地にしている状態です。

北方領土の歴史

北方領土は1854年に日露和親条約が締結され北方領土が日本の領土として認められました。

その1年後の1855年に日露和親条約によってロシア(旧ソ連)との国境が択捉島と得撫島(ウルップ島)に定められました。
その当時は樺太島は日本とロシア(旧ソ連)のあいだで国境は定められることはなく、両国民が生活していました。

さらに20年後の1875年に樺太千島交換条約により、樺太全島を放棄する代わりに千島列島全てが日本領となりました。

そして30年後の1905年の日露戦争の勝利によりポーツマス条約で南樺太も日本領となりました。

第二次世界大戦の日本の敗北でサンフランシスコ平和条約により、日本が戦争によって奪った土地の権利は放棄することとなり、千島列島もその中に含ました。
しかし、北方領土は戦争によって獲得した土地ではなく、権限を放棄する千島列島には含まれないが、ソ連は千島列島の一部であるとして北方領土を占領し、その状態が現在まで続いています。

北方領土への旅行

現時点では北方領土への旅行は非常に困難な状態です。

旅行の仕方としてはロシアに入国する申請をして、ロシア経由で北方領土に行く事になりますが、日本は自分の領土と主張しているので、その方法で行かないことを要請しています。
また、ロシア側も日本への刺激を避けるためにビザの発行を基本的にはしていません。

わたしの個人的な意見としては興味本位で行くことは避けて欲しいと思います。いつの日か堂々と日本国として旅行に行ってみたいと思います。
ですが、戦後70年以上も実質ロシアとして北方領土には生活をされている人がいます。その人々のことを考えると北方領土の返還って本当に可能なのか疑問に感じます。

日本人として北方領土は日本の領土って事は忘れてはいけないと思いますが、それが原因で罪のない方々が傷付くことがないように返還されることを願います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る