「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

5月12日は「ナイチンゲールデー」です。

2016年5月12日

フローレンス・ナイチンゲール

今日は「ナイチンゲールデー」です。

196年前の1820年5月12日はイギリスの看護師、近代看護教育の母であるフローレンス・ナイチンゲールの誕生日です。

フローレンス・ナイチンゲール

ナイチンゲールが有名になったのはクリミア戦争での活躍からです。

クリミア戦争以前の看護師は病院で病人の世話をするだけの専門知識のない職業とされていました。

イギリスの病院の婦人病院長だったナイチンゲールは専門的知識を持った看護師の必要性を訴えていました。

1854年にクリミア戦争が勃発。
前線の負傷兵の扱いが後方部隊で悲惨な状況であると世間に伝えられます。

事態を重くみたシドニー・ハーバート戦時大臣は交流のあったナイチンゲールに戦地への従軍を依頼します。

ナイチンゲールはシスター24名、職業看護婦14名の計38名の女性を率いて後方基地と病院のあるスクタリに向かいます。

しかし病院は極めて不衛生で、官僚的な縦割り行政の弊害から必要な物資が供給されてなく、さらに現地の軍医長官らは、縦割り行政を楯にナイチンゲールの看護婦団の従軍を拒否しました。

ナイチンゲールらは、病院の便所掃除がどの部署の管轄にもなっていないことに目をつけ、まず便所掃除を始めることによって病院内へ割りこんでいきます。

ヴィクトリア女王やシドニー・ハーバート戦時大臣などの支援により、ナイチンゲールはスクタリ病院の看護師の総責任者として活躍していきます。

当時の働きぶりから「クリミアの天使」とも呼ばれました。
看護師を「白衣の天使」と呼ぶのは、ナイチンゲールに由来しています。

ナイチンゲールの従軍後の1855年、戦時省と陸軍省が合併すると若干事態は好転します。

新陸軍省は衛生委員会を組織し現地へ調査団を派遣します。
そして、ナイチンゲールの報告どおり、病院内を衛生的に保つことを命令しました。

この命令の実施により、2月に約42%まで跳ね上がっていた死亡率は4月に14.5%、5月に5%になったことが後に判明します。
兵舎病院での死者は、大多数が傷ではなく、病院内の不衛生(蔓延する感染症)によるものだったと後に推測されました。

国際看護師の日

5月12日は「国際看護師の日」の日でもあります。

51年前の1965年に国際看護師協会(ICN)が制定しました。

日にちはナイチンゲールの誕生日に因んでいます。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る