「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

3月30日は「国立競技場落成記念日」です。

2016年3月30日

国立競技場落成記念日

今日は「国立競技場落成記念日」です。

58年前の1958年3月30日、神宮外苑に国立霞ヶ丘陸上競技場が完成しました。

国立霞ヶ丘陸上競技場

1964年に行われた東京オリンピックのメインスタンドとして使用された国立霞ヶ丘陸上競技場。

聖火台は高さと直径2.1m、重さ2.6トンで埼玉県川口市の鋳物職人の鈴木萬之助が引き受け、彼の死去後に三男の鈴木文吾が完成させました。[12]

1976年度から全国高等学校サッカー選手権大会も開催され「高校サッカーの聖地」としても有名でした。

国立霞ヶ丘陸上競技場は日本を代表する大型スタジアムとして利用され、5万人規模のスタジアムは阪神甲子園球場と国立霞ヶ丘陸上競技場だけでした。

1988年に東京ドームが建造されて以降、他のスタジアムも建造され少しづつメインスタジアムとしての利用が減ってきました。

2000年以降には音楽コンサートにも利用されてきました。
初の単独コンサートは2005年に行われたSMAPでした、それ以降DREAMS COME TRUE、嵐、L’Arc~en~Ciel、ももいろクローバーZ、AKB48などがコンサートを行いました。

様々なイベントを行ってきた国立霞ヶ丘陸上競技場ですが新国立競技場への改修のため、2014年5月に閉鎖されました。

閉鎖前最終日となる2014年5月31日には、「SAYONARA国立競技場FINAL “FOR THE FUTURE”」と題したイベントが行われました。

日中にはゲストランナーを交えた「ファイナルファンラン」。
夕方にはサッカー日本代表の選手や早稲田大学・明治大学ラグビー出身選手によるエキシビジョン「レジェンドマッチ」。
1964年の東京オリンピックの開会式を再現したブルーインパルスの曲芸飛行。
夜には国立競技場の炬火台点灯を再現するセレモニーや、国立競技場の歴史を振り返る記録映画上映会、そして締めくくりに市民にフィールド・トラックを開放するイベントが行われました。

わたしは一度も国立霞ヶ丘陸上競技場に行くことも見ることもできませんでしたが、これから建設される新国立競技場には行ってみたいですね。

希望を言えば2020年に行われる東京オリンピックに行ってみたいです。
競技はもちろん見たいですが、開会式・閉会式を見ることができたら最高ですね。

新国立競技場は色々と問題があって最終的にどうなるか分かりませんが、きっと最後には良い物が建設されると信じています。
税金の無駄遣いだけはやめて欲しいけど・・・

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る