「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

10月13日は「引越しの日」です。

2016年10月13日

引越しの日

今日は「引越しの日」です。

明治元年旧暦10月13日に明治天皇が京都の御所から江戸城(現在の皇居)に引越ししたことにちなんで、引越専門協同組合連合会関東ブロック会が1989年に制定しました。

アリさんマークの引越社

引っ越しと言えば今年の2月9日にガイアの夜明けで特集された「アリさんマークの引越社」を思い出します。

と言ってもいい意味で特集されたのではなく、かなり悪いイメージで特集されていました。

問題となっていたのは月に300時間を超える「長時間労働」、「残業代の未払い」、車両事故の弁償金を社員個人に負担させる「弁償金制度」の3点です。

この問題を訴えていたのが現役社員の小栗健さん(仮名・34歳)というのが特集されていたのです。

小栗健さんは労働組合ユニオンに加入して現役社員のまま会社を訴えます。

すろと会社は小栗健さんをシュレッダー係に移動させます。

1日中、シュレッダーをする仕事です。

しばらくすると会社は小栗さんに懲戒解雇処分を言い渡してきました。

クビです。

理由は小栗健さんが給与明細などの書類を週刊誌などのメディアに見せたこと。

小栗健さんが懲戒解雇は不当だとして裁判所に申し立てを行ったところ、会社から突然「復職」を命じられました。

しかし出勤した小栗健さんに用意されていた仕事は、またもシュレッダー係でした。

仕事について

わたしには会社を訴えても、その会社に在籍したいという小栗健さんの気持ちは分かりません。

大好きな会社だから変わって欲しいという感じには見えなかったので。

多分、会社に依存してしまったことが大きな問題だと思います。

わたしも少し前までは会社に依存した考えをしていました。

会社に勤めていれば給与が貰える。

会社を辞めると収入がゼロになる不安から会社を辞めることができない。

でも会社以外からも収入を得る仕組みを作れるようにしれば、その不安から少しは解き放たれます。

わたしは会社に勤めながら副業でネットビジネスを始めました。

まだまだ収入は少ないですが、会社以外から収入を得るという大きな一歩を踏み出しました。

副業といってもコンビニでアルバイトをするわけでもなく、わたしのイメージとしては株や不動産のような投資に近いイメージです。

コンビニなどでのアルバイトは自分の時間を切り売りしますから、そんな時間があれば会社に貢献したほうが良いと思います。

でも株式投資や不動産ビジネス、ネットビジネスはお金を運用することにつながります。

そこから色々なことを見出だせます。

会社に依存してしまわないように、何か一歩を踏み出す勇気は必要な時代だと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る