「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

7月20日は「月面着陸の日」です。

2016年7月20日

月面着陸の日

今日は「月面着陸の日」です。

47年前の1969年7月20日、アポロ11号が月面の「静かの海」に着陸し、人類が初めて月面に降り立ちました。

アームストロング船長は「この一歩は小さいが、人類にとっては大きな飛躍である」とのメッセージを地球に送りました。

アポロ11号

アポロ計画ではこれが5度目の有人宇宙飛行で、アポロ8号とアポロ10号に続く3度目の月飛行となりました。搭乗員すべてがいずれも過去に宇宙飛行の経験を持っているのは、宇宙開発史上これが2度目のことでした。

ニール・アームストロング船長、バズ・オルドリン月着陸船操縦士、マイケル・コリンズ司令船操縦士の3人の宇宙飛行士を乗せたサターンV型ロケットは、1969年7月16日ケネディ宇宙センター第39複合発射施設から打ち上げられ、およそ3日半後に月周回軌道に到達しました。

7月20日司令船「コロンビア」から分離された月着陸船「イーグル」は下段ロケットの噴射で減速しながら月面「静かの海」に軟着陸、アームストロングとオルドリンが、人類として初めて月面に降り立ちました。コリンズは「コロンビア」に残って周回軌道上に留り、月面を離脱後の「イーグル」上段との再ドッキングに備える傍ら、月面の写真撮影を行いました。

この飛行でアメリカ合衆国は、亡きケネディ大統領が1961年5月25日の上下両院合同会議における演説で表明した

1960年代の終わりまでに人類を月面に到達させかつ安全に地球に帰還させる

という施政方針に応えるかたちでこれを見事に実現させたのである。

宇宙旅行

わたしの大好きなマンガのひとつ「宇宙兄弟」があります。

主人公の南波六太の弟、日々人が月面に降り立ったのは、今から約10年後の2026年3月8日です。

マンガの世界ですが10年後の世界でも、まだまだ気軽に月に行くことは難しい状況ですね。

大気圏層を少し超えて無重力体験ができる宇宙旅行でも日本円では数千万円もします。

生きている間に宇宙に行くことは難しいと思いますが、息子や孫の世代には、もう少しだけで気軽に宇宙に行ける時代になればいいなと思います。

宇宙っていつまで経っても憧れの世界です。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る