9月17日は「モノレール開業記念日」です。

モノレールの日

今日は「モノレール開業記念日」です。

1964年9月17日に、東京浜松町~羽田空港間に日本初の旅客用モノレールである東京モノレール羽田線が開通したことを記念して、これを運営する東京モノレール株式会社が制定しました。

モノレール

生まれ育った神戸ではモノレールはあるものの、乗る機会は多くて1年に1度くらいでした。

それが大阪に住むようになってから1年に4~5回は乗るようになりました。

行き先のほとんどが万博記念公園。

「万博鉄道まつり」や「アウトドアパーク」、「MEET THE WORLD BEAT」、「RENTAI FESTA」など楽しいイベントが数多くやっているので自然に足が伸びます。

さらにエキスポシティもオープンして、さらに行く機会が増えました。

モノレールに乗ると楽しいイベントがあるから息子はモノレールが大好きです。

いつも乗る電車と雰囲気が違うから余計に楽しいのかもしれません。

モノレールの種類

神戸のモノレールも大阪のモノレールもレールの上を車両が進むタイプのモノレールです。

このモノレールは跨座式と呼ばれる方式らしいです。

電車大好きの息子がたまに読んでいる電車がいっぱい載っている絵本で紹介されるレールにぶら下がって進むモノレール。

こちらは懸垂式と呼ばれるそうです。

懸垂式のモノレールは乗ったことがないです。

乗ったことがないから、見た感じ落ちそうで怖く感じます。

でも一度くらいは乗ってみたい。

懸垂式のモノレール

懸垂式のモノレールがあるのは東京・千葉・湘南・広島。

この中で行ってみたい都市は湘南です。

特に理由はありませんが、湘南は行ったことがないので合わせて楽しめそうです。

湘南といえばスラムダンクと江ノ電。

スラムダンクのオープニングに登場する踏み切りにも行ってみたいです。

ついでに鎌倉にも立ち寄って、大仏さんにも会いたいです。

湘南・鎌倉は大人の雰囲気が漂う街ですから、行くときは気合を入れていきたいと思います。

生きているとやりたいことがどんどん出てきます。

やりたいことを実行するためにも健康で長生きをして、一生懸命楽しまないといけませんね。

今日も一日頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする