3月2日は「ミニの日」です。

ミニの日

今日は「ミニの日」です。

ミニの日

3月2日が3(ミ)2(ニ)と呼べることからMINIの輸入元であるBMWジャパンが制定しました。

でも自動車のMINIの日ではなく、小さいものやミニチュアを愛する日です。

我が家の小さいものといえば息子とトミカですね。
平日は息子とお話する時間もなく仕事に出掛けて帰った頃には眠っている息子。

休みも少なく、息子としっかりと遊べていないです。ダメですね。
もっと家族の事も考えないと。

MINIとモナコ

わたしの中ではMINIといえばモンテカルロです。

モナコとフランスで開催されるモンテカルロ・ラリーで1964年にミニ・クーパーが初優勝。
翌年の1965年も優勝で2連勝。

1966年はレギュレーション違反で失格扱いとなっていますが、トップでゴールをしています。

1967年にも優勝。
4年間の間に3回も優勝をする大快挙を成し遂げた名車がミニ・クーパーです。

ミニ・クーパーはミニのチューンナップをしたエンジニアの「ジョン・クーパー」から名付けられています。
現行のMINIでもクーパーの名前が残っていることから偉大さが分かりますよね。

1968年、ミニ・クーパーの快進撃を止めたのがポルシェ911です。
この年を境にモンテカルロ・ラリーは量産車をベースにした車からラリー用に開発された車が活躍していく年に変化していきます。

ラリーの歴史を変えたかもしれない車がミニ・クーパーだったと思います。
BMWの傘下に入っても愛される車。これからも尊敬しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする