5月13日は「メイストームデー」です。

メイストームデー

今日は「メイストームデー」です。

5月13日は別れ話を切り出すのに最適な日、別れ話を切り出していい日などとされています。

メイストームデー

メイストームデーは「八十八夜の別れ霜」の言葉にちなみ、バレンタインデーから88日後に定められています。

八十八夜の別れ霜は立春から88日目の夜に降りる霜の事で、この季節の最後の霜でこれ以降には降りないとされています。

2月14日のバレンタインデーから88日後は5月13日。
閏年の場合は88日後は5月12日となりますが、メイストームデーへ平年と同じ5月13日に行われます。

メイストーム

メイストームは和製英語で名前の通り5月の嵐のことです。

毎年春先になると日本海や北日本周辺海域で温帯低気圧が台風並に発達し、広い範囲に荒天をもたらして山や海では登山者や船の遭難事故をお越すことがあります。

5月に入ってからも、このような低気圧が発達することは少なく通常は4月までです。

メイストームの語源となったのは1954年5月9日から10日にかけて北日本近海で急激に発達し、漁船の集団遭難をもたらした低気圧です。
サケ・マス漁の時期であったため多くの漁船が出漁中で361人が犠牲になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする