「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

11月17日は「肺がん撲滅デー」です。

2016年11月17日

肺がん撲滅デー

今日は「肺がん撲滅デー」です。

2000年9月に東京で開催された国際肺癌学会で制定されました。

アメリカで11月第3週が「たばこ警告週間」となっていることから。

タバコ

5月末にタバコを辞めてから気がつけば半年近く過ぎました。

タバコは「百害あって一理なし」とよく言われていますが、タバコを辞めると本当にそう思います。

禁煙者だった頃は理解はしていましたが、禁煙にはなかなか結びつきませんでした。

お金

わたしが禁煙に至った理由はお金です。

お金が原因だというとお金がなくて禁煙したと思いますよね。

しかし逆にお金が増えたことで禁煙をすることになりました。

お金がないときの方が必死にタバコを吸っていました。

意識の変化

10代の頃からの喫煙者で本格的な禁煙は30歳の頃に1度経験しています。

その時はランニングやマラソンに目覚めて禁煙を決意しました。

そして再び喫煙者に戻り、禁煙者になったのには意外に簡単な理由でした。

お金が勿体無いと思ったからです。

喫煙者だった頃は毎月、お小遣いがカツカツで生活をしていました。

そんな状況でもお金を必死に集めてタバコを吸っていました。

もう少しお小遣いが増えれば助かると考え、今年から副業を始めました。

そして副業で毎月1~2万円稼げるようになった時に禁煙を決意しました。

本当に不思議ですがお金がない時は必死にタバコを吸っていましたが、お金に余裕が生まれるとタバコを辞めたくなりました。

一番の理由は、副業は自分でゼロから稼いだからです。

仕事はもちろん一生懸命働いていますが、それ以外に自分自身が一生懸命に働いたお金をタバコに使うのが勿体無いと感じたのです。

だってタバコは「百害あって一理なし」というのが分かっているからです。

そして意識が変わると本当に不思議ですが簡単にタバコを辞めることができました。

辞めると決意した2~3日後にはタバコを吸いたいという欲求すらなくなっていました。

禁煙は苦しいものだと覚悟していましたが、本当に簡単に辞めることができました。

禁煙セラピー

決意する前に途中まで「禁煙セラピー」を読んでいました。

これも効果があったと思います。

30歳前後に禁煙をした時もお世話になった本です。

今回は内容を思い出す程度に読みましたが、半分も読まないうちに禁煙することになりました。

もう再び喫煙者に戻ることはないと思いますが、自分への戒めのためにもいつでも見える所に置いておきたいと思っています。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る