4月30日は「図書館記念日」です。

図書館記念日

今日は「図書館記念日」です。

66年前の1950年4月30日に「図書館法」が公布されました。

「図書館記念日」は1971年に全国図書館大会で決定され、翌年の1972年から日本図書館協会が実施しています。

青柳文庫

日本初の公共図書館といわれている青柳文庫。

青柳文庫は仙台藩の仙台城下町に幕末から明治維新まで存続していました。
当時は「公開文庫」と称されていました。

青柳文庫を設けたのは仙台藩の出身で江戸に出て成功を収めた公事師兼商人の青柳文蔵。

青柳文蔵は仙台藩に書籍2,885部、9,936冊と文庫を開設するための資金1000両を献上します。

それにより1831年に仙台藩の医学校の跡地に公開の文庫「青柳文庫」を設けました。

青柳文庫は明治維新まで存続していましたが戊辰戦争などにより散逸してしまいます。

1874年に宮城師範学校が開設される際に一部の蔵書が同校に引き継がれ、さらに1881年には宮城書籍館(のちの宮城県図書館)の開設に伴い引き継がれました。

現在でも宮城県図書館の『青柳文庫蔵書』に459部・3,339冊所蔵されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする