5月5日は「こどもの日」です。

こどもの日

今日は「こどもの日」です。

こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」国民の祝日です。

68年前の1948年に制定されました。

端午の節句

5月5日は古来から端午の節句として、男子の健やかな成長を願う行事が行われていました。

鎌倉時代の頃から武道・武勇を重んじる意味の尚武と菖蒲が同じ読みであることや、菖蒲が葉の形が剣を連想させることなどから端午は男の子の節句とされ男の子の成長を祝い健康を祈るようになりました。

兜、刀、武者人形や金太郎・武蔵坊弁慶を模した五月人形などを室内の飾り段に飾り、庭前にこいのぼりを立てるのが、典型的な祝い方です。

鎧兜には男子の身体を守るという意味合いが込められています。

こいのぼりをたてる風習は中国の故事にちなんでおり、男子の立身出世を祈願しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする