12月5日は「国際ボランティア・デー」です。

国際ボランティア・デー

今日は「国際ボランティア・デー(International Volunteer Day)」です。

国際デーの一つ。

世界中の経済と社会開発の推進のため、ボランティア活動の貢献に対する認識を高め、社会のあらゆる層からより多くの人々が、国内外においてボランティア活動に参加できる機運を高める日。

ボランティア

ボランティアをする方って本当に偉いと思います。

無条件で人に奉仕する気持ちがある人を本当に尊敬します。

わたしはダメです。どこかに見返りを求めてしまいます。

先日も「コスモ アースコンシャス アクト」の「クリーン・キャンペーン in 南あわじ」に応募してボランティアに息子と参加しようと考えました。

その理由は「『うずしおクルーズ』の体験乗船」があったからです。

無料で淡路島まで連れて行ってもらって、さらに「うずしおクルーズ」まで体験できる。

清掃活動もするから、スゴくいい人を演じられるし、息子の思い出つくりに最適だと思って応募しましたが、下心がバレたのは見事に落選しました。

その1週間後にあった「クリーン・キャンペーン in 堺」には行くのが面倒という理由で応募もしませんでした。

本当に見返りがないと行動できないダメな人間です。

クラウドファンティング

ボランティアとは少し違いますが「クラウドファンティング」に興味を持っています。

数多くあるクラウドファンティングのなかでも興味があるのが「Readyfor」です。

「Readyfor」は何となくですが投資目的というより、社会のためにって感じがするプロジェクトが多くあります。

わたしのようにボランティアはしてみたいけど、見返りも欲しい人には参加しやすいと思います。

わたしも何度もサイトを確認して応援したいプロジェクトを探しています。

わたし個人というより家族で応援したいと考えているので、嫁とも相談して、息子にも話して決めたいと考えています。

株式会社マネーフォワードの瀧俊雄取締役は心理学の観点からお金と幸せの関係について

日本は年収300万~400万円の間はお金と幸福度は一緒に伸びるが、ある程度を超えると他人を幸せにすることで自分が幸せになる。他人のためのお金の使い方も幸せに響くことを覚えておいてください。

と話しています。

わたしはまだまだ他人の幸せと自分お幸せにつながっていませんが、いつかこの域にたどり着ければいいなと思っています。

とりあえずは家族の幸せは自分の幸せになっているので、この気持を幅広く持てるように意識を変えていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする