「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

7月14日は「ひまわりの日」です。

2016年7月14日

ひまわりの日

今日は「ひまわりの日」です。

39年前の1977年7月14日、日本初の気象衛星ひまわりがアメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられました。

気象衛星ひまわり

ひまわりは、気象観測を行う日本の静止衛星・気象衛星の愛称です。

1号から5号までの正式名称は静止気象衛星GMS (Geostationary Meteorological Satellite) 、6号と7号は運輸多目的衛星MTSAT (Multi-functional Transport Satellite) です。

「ひまわり」は世界気象機関 (WMO) と国際科学会議 (ICSU) が共同で行なった地球大気観測計画 (GARP) の一環として計画されたもので、得られた気象情報を日本国内だけでなく、東アジア・太平洋地域の他国にも提供しています。

2015年7月7日より、ひまわり8号が気象観測を行っています。

ひまわりが登場するまでは、日本はアメリカのTIROS-N/NOAAの写真画像を購入していました。

名称の由来

宇宙開発事業団 (NASDA) の初期の衛星は、初代理事長島秀雄の意向で花の名前をつけており、気象衛星「ひまわり」の愛称も植物のヒマワリから来ています。

植物のヒマワリの花は常に太陽に向かって花を咲かせ、時間と共に太陽を追尾し向きが変化するといわれている。このためいつも地球を同じ方向から見ているという意味と、1日に1回地球を回るという意味で「ひまわり」と名付けられました。

種子島宇宙センター

「ひまわり」などを含めて様々なロケットが打ち上げられる「種子島宇宙センター」。

一生に一度くらいは打ち上げの瞬間を見てみたいと思います。

アクセス

種子島宇宙センターに行くためには飛行機か航路になります。

飛行機
児島空港から種子島空港(30分)
大阪空港から種子島空港(1時間30分)
フェリー
鹿児島から種子島「西之表港」 (3時間30分)
ジェットフォイル
鹿児島「南埠頭」から種子島「西之表市」 (1時間40分)

基本的には鹿児島まで飛行機などで行き、そこから飛行機か船での移動になるみたいです。

意外とホテルや飲食店も多くあるみたいで、ゆっくりと観光ができそうです。

時間さえあれば、一緒に屋久島にも行ってみたいです。屋久杉も死ぬまでに見たいけど、老いてから行くには体力的に不安があります・・・

45歳までに一度、打ち上げを見届けることを目標に頑張ります。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る