「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

12月23日は「天皇誕生日」です。

2016年12月23日

天皇誕生日

今日は「天皇誕生日」です。

「天皇の誕生日を祝う」国民の祝日。

1933年12月23日、皇太子継宮明仁親王(今上天皇)が誕生しました。

東京に親王生誕を知らせるサイレンが鳴り、人々は旗や提灯を持って街を行列して祝いました。

天皇

まだ子供だった頃、わたしは天皇陛下の必要性が分かりませんでした。国民の税金を使って贅沢に暮らしている人だと思っていました。

いまでも天皇陛下のことを詳しく知っているわけではありません。しかし、そのありがたさは伝わってきています。

日本人の誇りとして天皇陛下の必要性を感じています。

世界でも最も古くから続いている皇室を日本が持つことに誇りを持つべきだと思います。

日本人

日本の多くは「無宗教」だとよく言われます。

わたし自身も何かの宗教に入っているという自覚はありません。でも神社にお参りに行ったりはします。

イエス・キリストなどの神の存在は微妙ですが、心の中では「山の神」や「海の神」などの神を信じています。

この考えは日本人が古くから持っている神道の考えだと気付きました。

わたしの両親、祖父母、さらにもっと前の世代から日本人の中に脈々と受け継がれてきた考えだと思います。

そして神道を知ると、天皇陛下への感謝を感じるようになりました。

天皇陛下は神道の最高位の神官です。そもそも天皇陛下は神の子孫ともされています。

初代天皇の神武天皇が誕生したのは2,000年以上前。

神武天皇が存在したのかどうかは、サンタは存在するのかどうかぐらい関係のないことです。

心の拠り所として、神武天皇が存在して、今も皇室の歴史が続いているということが大切だと思います。

今は生前退位の話で色々と難しい話になっていますが、天皇陛下を敬って考えれば、もう自由にして頂ければと思います。

ルールを作るのは大切なことですが、年齢を考えると天皇陛下のお気持ちを考えることのほうがもっと大切なような気もします。

日本人として、これからも天皇陛下を敬って、心の拠り所にして暮らしていいたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る