「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

3月25日は「電気記念日」です。

2016年3月25日

電気記念日

今日は「電気記念日」です。

138年前の1878年3月25日に東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校(現在の東京大学工学部)で開かれ、式場に50個のアーク灯が点灯されました。
これが日本初の電灯が灯った日です。

これを記念して日本電気協会が1927年9月に制定しました。

電力の小売全面自由化

2016年4月1日から「電力の小売全面自由化」が始まります。

一般家庭や小規模企業などで自由に電力を購入する電力会社を選択できるようになります。

メリット

電力の小売全面自由化による最大のメリットは選択ができるようになったことです。

今までは東京電力株式会社や関西電力株式会社など各地域の電力会社から電気を購入することが当たり前でした。

選択できるようになることで個人の考えにあった電力を選択ができます。

安い価格の電力を求める方には、安い電力を提供する電力会社。
太陽光・風力・水力など自然エネルギーからの電力を購入したい方には再生可能エネルギーを提供する電力会社。

また基本的には競争のなかった電力業界に競争が生まれることでサービスの向上にもつながると思われています。

消費者にはメリットのほうが多いと感じられます。
しかしデメリットもあります。

デメリット

東京電力株式会社などの各地域の電力会社は豊富な経験と実績があります。
電力の安定供給について努力を重ねてきました。

それが4月1日からの電力の小売全面自由化により電力の供給の経験が少ない企業も参入しています。
電気が届かないような事態に陥る可能性は少ないと思いますが不安はあります。

また一般的には競争によって電力が値下がりすると思われていますが、場合によっては値上がりする可能性もあります。

東京電力株式会社などの電力会社は国の規制によって電力価格が一定金額に定められていました。
それが自由化に伴い、価格が自由になります。
原油価格の上昇などコストが増加すると各電力会社が一斉に値上げする可能性があります。

メリット、デメリットをしっかりと確認して4月1日からの電力自由化を検討したいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る