「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

2月10日は「海の安全祈念日」です。

2016年2月10日

海の安全祈念日

今日2月10日は「海の安全祈念日」です。
13年前の2003年に全国水産高校長協会が制定しました。

えひめ丸事故

「海の安全祈念日」の制定のさらに2年前に起こった悲惨な事故です。

愛媛県立宇和島水産高等学校の漁業練習船えひめ丸が浮上したアメリカ海軍の原子力潜水艦グリーンビルと衝突し沈没した事故。
えひめ丸側35名の乗務員の内9名が死亡、衝突の際に海上に投げ出された26名は救出されました。

アメリカ海軍の原子力潜水艦グリーンヒルは衝突以前からえひめ丸の存在には気付いていたそうです。
ですが同乗していた民間人16人の対応に追われ、確認が疎かになり衝突に至ったと言われています。
緊急浮上の操舵を素人の民間人に握らせていたという話もあります。

事故後の対応

アメリカ海軍の原子力潜水艦グリーンヒルは沿岸警備艇が到着するまで、救助活動をせずに沈没する漁業練習船えひめ丸を眺めていたそうです。
波が荒く救助活動が出来なかったとアメリカ海軍は主張していますが、こちらも同乗していた民間人に配慮して救助活動を行わなかったとも言われています。

当時の森喜朗首相はこの事故の報告を受けた際にゴルフをしており、報告を受けてあともプレーを継続したことが批判され退陣に追い込まれました。

その後のえひめ丸

えひめ丸は海底600mに沈みました。
沈没当初はアメリカの意向で沈没した船体はそのままにされる予定でしたが、被害者家族の強い要望や日本人の感情に配慮したアメリカ側が浅瀬までの引揚げ作業を行いました。 その結果、不明者の捜索が可能なり、9名の内8名の方の遺体が回収されました。

アメリカのこの作業にかかった費用は約72億円と言われています。

愛媛県は宇和島とホノルルに慰霊碑を建て、事故発生から1年後の2002年2月10日ホノルルで「えひめ丸慰霊碑除幕式」を開催しました。

思い出したこと

当時、すごくニュースになっていたことを思い出しました。
選挙などには行っていましたが、それほど政治に興味のなかった頃でしたが、当時の森首相の対応には悲しくなりました。

改めて考えてみると、アメリカと日本の立ち位置ってなんなんだろうって考えます。
現在の沖縄の基地問題もそうですが、アメリカは日本をどう思っているのでしょうね?

日米地位協定によって日本は、日本国内の事件でも米兵には手を出せない状態が続いています。
同じ敗戦国のイタリアやドイツでは大使館以外の土地には治外法権なんてことないのに。

いつか本当の意味で日米が対等な立場になれることがくることを切に願います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る