「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

11月24日は「鰹節の日」です。

2016年11月24日

鰹節の日

今日は「鰹節の日」です。

「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合せ。

食品メーカー・ヤマキ株式会社が制定しました。

カツオ節

考えたら生まれてから一度もカツオ節を削った経験がありません。

普段使用するカツオ節は「花かつお」。

削られている「花かつお」は便利ですが、なにか大切なことを忘れているのかもしれません。

花かつお

わたしは「花かつお」はカツオ節を削ったものだと思っていました。

しかしカツオ節にも種類があり、主に「枯節」と「荒節」に分類されるようです。

多くの「花かつお」に使用されるのは製造が簡単な「荒節」が使用されるそうです。

「荒節」を熟成させたものが「枯節」になるそうです。

なので、製造コストが安く、短期間で製造できる「花かつお」を我が家ではカツオ節だと思って使用していたことになります。

本物のカツオ節

本物と言えば語弊があるかもしれませんが一度は「枯節」のカツオ節を味わってみたいと思います。

どこで購入できるかと調べたら、すぐに見つけられました。「Amazon」で普通に販売していました。

枕崎鰹節 マルチョウ 鰹本枯節 男節 1本

さらにカツオ節専用のカンナもAmazonで販売していました。

パール金属 鰹節 削り器 中 味一番 日本製 H-5046

カツオ節とカンナを合わせて約4,000円です。

嫁と相談して購入するか考えたいと思います。

食育

我が家では「だし」を作る時はできるだけ昆布と花かつおを使用しています。

最近は株式会社久原本家グループが販売している「茅乃舎だし」も使用することはありますが、できるだけ化学調味料などを使用しないようにしています。

さらに今年に入ってからは醤油や豆腐、納豆などの大豆製品は国産大豆を使用している製品に切り替えていっています。

料理酒やみりんも原材料を確認して、財布とも相談してできるだけ使用する材料が少なく、本来の味を楽しめるものを選ぶようにしました。

子供の食育のためでもありますし、自分自身や嫁の食育のためでもあります。

別にグルメではありませんが、日本人として基本的な味は身に付けておきたいと思っているからです。

息子はだしをお茶の代わりに飲むこともあります。

手間暇かけた「だし」は本当に美味しいですよね。

我が家の食育のためにも、もっと本格的なカツオ節を使ってみたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る