「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

9月1日は「防災の日」です。

2016年9月1日

防災の日

今日は「防災の日」です。

伊勢湾台風が襲来した翌年の1960年に閣議決定。

1923年9月1日午前11時58分、関東大震災が発生しました。

毎年、「防災の日」には各地で防災訓練が行われています。

防災について

わたしは高校生の時に阪神大震災を経験しました。

その時に防災用品を備えなければならないと思いました。

しかし、それから20年以上が経ち、徐々にその意識が薄くなっているのを感じます。

「防災の日」ですので、改めて防災について考えてみたいと思います。

災害

我が家は大阪の北摂地域にあります。

近くに海はないので津波の心配はありません。
埋立地でもないので液状化現象も大丈夫だと思います。

考えられる災害は地震くらいだと思っています。

集合場所

我が家の近所には大きな公園があります。

嫁とは、何かあればそこを集合場所として決めています。

問題は離れて暮らす家族です。

母親とは連絡方法、集合場所を決めていません。

同じように嫁の実家も連絡方法、集合場所を決めていません。

これは今度、実家に帰った時にしっかりと話し合いたいと思います。

そして定期的に確認して、約束した場所を忘れないようにしていきたいと思います。

防災用品

防災用品の準備が整っていません。

徐々に準備をしようと思いながら進んでいません。

多分、去年の「防災の日」も同じように考えたと思います。

今年こそ、しっかりと用意を整えなければ。

そのために嫁としっかりと話し合い、必要な食料、水、防災グッズを考える家族会議を開きたいと思います。

食料は家族3人分を最低でも3日間、希望としては7日間分。

水も同じだけの量を確保したいと思います。

最近の非常食は味もこだわっているものが多いので、期限を確認しながら日常の食事にも取り入れたいと思います。

あと欲しいのがテントです。

やはりプライベートな空間は確保しないと精神的に疲れます。

テントはキャンプに行くためにも欲しいので嫁としっかりと話し合います。

精神的に追い込まれる被災時こそ、ゆっくりできる空間を確保したいと訴えます。

皆さんも、「防災の日」をきっかけに色々考えてみてはいかがですか?

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る