「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

10月31日は「世界勤倹デー」です。

2016年10月31日

世界勤倹デー

今日は「世界勤倹デー」です。

1924年にイタリアのミラノで開催されていた国際貯蓄会議の最終日に、10月31日を「世界勤倹デー」とすることが決定されました。

勤倹

多分、わたしにとって今年が人生で一番の勤倹な年となっています。

働いている時間だけで行ったら20代の頃のほうが働いていましたが、倹約はしていませんでした。

30代後半で今が一番バランスの良い勤倹な状態になっています。

倹約

倹約を辞書で調べると、

むだを省き、費用を切り詰めること。節約。

と書かれています。

わたしの嫁は断捨離アンなので、ムダなものは処分されます。

長く一緒に生活していると断捨離の考え方って伝染するのか、わたしも考え方だけは少しだけ断捨離になってきています。

それに気付いたのが今年に入ってからです。

不思議な事ですが、お金のなかった去年まではモノをたくさん買っていました。

今年になってからお金に余裕ができてくると、モノを買わなくなりました。

モノを買うのも、しっかりと計画的に、念入りに下調べして、絶対に後悔のしないモノしか買わなくなりました。

お金に余裕ができたことで、考え方がシンプルになり結果的に倹約をしています。

自分のお金を見直すことも出来るようになっています。

お小遣い

今までは自分のお小遣いを何に使ったのかよく分かっていませんでした。なのに月末にはお金がない状態でした。

今は違います。

お小遣いを「何に」「いくら」使ったのかを手帳に記録しています。

またその内容を「投資」「消費」「浪費」の3種類に分けています。

「投資」に使ったお金は自分や家族の成長に使ったお金だから納得の生きたお金です。

「消費」は美容室や外食など生活に必要なお金です。生きても死んでもない、ただ消費されたお金です。

「浪費」は自分の欲望を満たすために使われたお金。わたしの場合はほとんどビール代です。死んだお金です。何にも残りません。

自分のお金をどんな風に使っているかを振り返ってみることで色々と考えます。

もと有意義なお金の使い方があると思ってきます。

そして倹約につながってきます。

世界勤倹デーなので、改めて自分のお金の使い方を見直してみると面白いかもしれませんよ。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る