「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

9月5日は「石炭の日」です。

2016年9月5日

石炭の日

今日は「石炭の日」です。

「クリーン(9)・コール(5)」の語呂合せ。

通商産業省(現:経済産業省)の呼びかけにより、日本鉄鋼連盟・電気事業連合会・日本石炭協会など石炭関係8団体で構成する「クリーン・コール・デー実行委員会」が1992年に制定しました。

硫黄や窒素酸化物が除去され、石炭が大気を汚染しないクリーンエネルギーとなっていることをアピールし、エネルギー源としての石炭をPRするため、火力発電所の一般公開等が行われています。

節電

クリーンなエネルギーが作れるようになったとしても節電は意識する必要があります。

我が家でも家計のためにも、環境のためにも節電は意識しています。

断捨離

我が家の嫁は断捨離アン。

家の中の不用なものは次々に処分しています。なので家電製品も必要のないものはありません。

嫁の中では炊飯器も壊れたら、買い直す予定はないそうです。

我が家にはテレビはリビングに1台だけ。そのテレビも少し前に故障して買い直しました。

以前まで使用していたテレビは40インチ、買い直したテレビは32インチ。

洗濯機も壊れた時に、今までよりも一回り小さなものに買い直しました。

もし冷蔵庫が壊れても、一回り小さいサイズを買い直すと思います。

よく考える

我が家では、モノを購入する際にしっかりと考えます。

本当に必要なのか?

この大きさで良いのか?

嫁と話し合うことで。家電製品のダイエットに成功しています。

例えばテレビですが、正直わたしはテレビが小さくなることは反対でした。

でも実際に小さなサイズに買い換えて1周間もすれば慣れます。32インチでも十分に大きいです。

今まではこの大きさだったからといって、考えるのを停止するとそれで終わります。

家電製品は金額も高額ですし長年使用します。

買い直す時には本当にいろいろな方向から考えて購入するようにしています。

だから買い直すまで時間が掛かりますけど・・・

洗濯機は完全に壊れてから、新しい洗濯機が来るまで2週間も掛かってしまいました。

その間は手で洗ったり、コインランドリーを利用したりと大変でした。

そして、やはり洗濯機は必要だと感じて、より真剣に選ぶようになりました。

あることが当たり前と思わずに、これからもエネルギーを大切に使って生活をしていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る