「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

9月7日は「クリーナーの日」です。

2016年9月7日

クリーナーの日

今日は「クリーナーの日」です。

メガネクリーナーの製造会社、株式会社パールが制定。

「ク(9)リーナ(7)ー」の語呂合せ。

メガネ

日常的にメガネを掛けるようになって約20年。

アラフォーなんでメガネ男子とは言えませんが、メガネのない生活は想像できません。

朝起きたら顔を洗うよりも先にメガネを掛けます。

しかし、メガネの拭き方はいつもて適当です。

食器を洗う時に一緒に中性洗剤で一緒に洗ってティッシュに拭きとっています。

「クリーナーの日」ということでメガネの洗い方を考えてみたいと思います。

メガネの正しい洗い方

メガネには気がつけは皮脂などがついて汚れてしまします。

誤った手入れをしているとメガネの寿命がどんどん短くなります。

大切なメガネのために正しいお手入れの方法を身に付けておきましょう。

  1. 流水でメガネの表面についているほこりを洗い流します。
    お湯はレンズのコーティングがはがれる可能性があるので絶対ダメ。
  2. 皮脂や化粧品などで汚れている場合は、水で薄めた中性洗剤で優しく洗い、汚れが落ちたら洗剤が残らないようしっかり水で洗い流してください。
  3. 水で洗浄後に、メガネふきやマイクロファイバーなど、やわらかい布で優しくふいてください。水で流さずそのままふいたり、粗い布などでふいてしまうと、レンズが傷ついてしまいます。

わたしの食器洗いのついでに洗う方法は、それほど間違いではなかったです。

少し安心しました。

メガネの寿命

ついでに気になったのがメガネの寿命です。

今のメガネのレンズは99%、プラスチックレンズが使用されています。

このレンズの寿命が2~3年。意外と短いです。

さらにプラスティックレンズは熱に弱く、傷が付きやすい性質を持っています。

メガネを掛けたままドライアーで髪を乾かすなんてことは絶対にダメ!

中性洗剤で洗うのは大丈夫ですが、アルカリ系の洗剤のも絶対にダメ!

レンズのコーティングを痛めてしまします。

大切なメガネを少しでも長く使えるように丁寧に手入れをしていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る