12月24日は「クリスマス・イヴ」です。

クリスマス・イヴ

今日は「クリスマス・イヴ」です。

クリスマス(キリスト降誕祭)の前夜。

eveは夜を意味する古語evenから来たもので「クリスマスの夜」の意味になります。キリスト教会暦では日没が1日の始まりであり、クリスマスは24日の日没から25日の日没までとなるので、その間の夜である24日の夜のことをクリスマス・イヴと呼びます。

クリスマス

クリスマスを祝うのは12月24日の日没から12月25日の日没まで。

若い頃は彼女と過ごすことが目標だったクリスマスですが、家庭を持ち、幼い子供がいると家族で過ごすクリスマスが一番幸せだと感じます。

イエス・キリストには家族と過ごせるイベントを作ってくれて感謝します。

今年から4歳の息子もクリスマスを理解し始めて、サンタさんにプレゼントをお願いをするようなりました。字も書けないの手紙を書いてくれました。

NEW くみくみスロープ

今年の息子のクリスマスプレゼントのリクエストは「ビー玉ころがし」。そこで探して見つけたのが「くみくみスロープ」でした。

我が家としてはプラスチックのオモチャを買い与えるのは抵抗がありましたが、息子のリクエストが最優先なので今回は諦めて購入。

今晩、息子が寝てから枕元にそっと置いて上げる予定です。喜んでくれることを切に願います。

クリスマスツリー

クリスマスといえばクリスマスツリーですよね。しかし、我が家にはクリスマスツリーがありません。

その理由は嫁が断捨離アンだからです。

断捨離アンの嫁にとって1年に多くても1ヶ月しか使わなくて、巨大なクリスマスツリーは不要なものです。11ヶ月も巨大な箱がクローゼットの一部を専有すると考えると勿体なくて購入できないといいます。

そこで検討しているのがレンタルサービスです。

わたしも今年になって存在を知りましたが、クリスマスツリーの個人宅へのレンタルがあります。

季節商品なので、早めに予約をしないとすぐに売り切れてしまいますが、数千円で最新のクリスマスツリーをレンタルすることができます。

クリスマスツリーにも流行りがあるみたいなので、最新のものがレンタルできるのは非常に助かります。

今年は気付くのが遅すぎて間に合いませんでしたが、来年は早めに予約してクリスマスツリーを息子と一緒に飾りたいと思います。

息子が小学生くらいまでは家族全員でゆっくりと過ごせるクリスマスを楽しみたいと思います。彼女ができたら親の存在なんて忘れられると思いますので・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする