「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

4月9日は「大仏の日」です。

2016年4月9日

大仏の日

今日は「大仏の日」です。

1264年前の752年4月9日、奈良県奈良市の東大寺の大仏開眼供養が行われました。

奈良の大仏

奈良の大仏の正式な名称は東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)です。

聖武天皇の指示で745年から制作が開始され、752年に開眼供養会がされ魂が入れられました。

大きさは高さ約14.7m、基壇の周囲70m。

復興

奈良の大仏と東大寺大仏殿は今までに何度も復興がされていて752年に完成した当時のままの部分は一部のみとなっています。

奈良の大仏は完成後、数十年で亀裂や傾きが生じて、855年に起こった地震によって首が落ちるという事故もありました。
修復された大仏は861年に朝廷が大法会を開催して大仏の修理落成供養を行っています。

1180年には平清盛の命を受けた平重衡ら平氏軍が、東大寺・興福寺など奈良の仏教寺院を焼討にした「南都焼討」によって東大寺も伽藍の主要部を焼失する大惨事となりました。

1567年、約半年間続いた「東大寺大仏殿の戦い」では松永久秀により大仏と大仏殿が焼失しました。
この時は復興作業が進まず、大仏殿は仮堂で復興しましたが1610年の台風で倒壊、大仏の頭部は銅板で仮復旧されたままで、雨ざらしの状態で数十年が経過しました。

現在の奈良の大仏は1692年に開眼供養されたもので、大仏殿は1709年に完成したものです。

3大大仏

「奈良の大仏」「鎌倉大仏」の2尊は間違いなく日本三大大仏に含まれています。

残りの1尊ですが様々な大仏が候補として挙げられています。

わたしは兵庫県出身なので、3大大仏は「奈良の大仏」「鎌倉大仏」と「兵庫大仏」と思っていました。

兵庫県兵庫市の能福寺に兵庫大仏。 以前勤めていた会社からいつも後ろ姿を眺めていました。

1891年に完成した兵庫大仏ですが、第二次世界大戦中に出された金属類回収令によって供出されました。
現在の兵庫大仏は1991年に再建されたものです。

世間的には歴史の浅い2代目兵庫大仏は三大大仏に含まれないと言われていますが、わたしはいつも三大大仏と言われると兵庫大仏の名前を挙げています。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る