「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

5月19日は「ボクシングの日」です。

2016年5月19日

ボクシングの日

今日は「ボクシングの日」です。

6年前の2010年に日本プロボクシング協会が制定しました。

64年前の1952年5月19日に白井義男選手が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、日本初のボクシング世界タイトル保持者となったことを記念しています。
同時にプロ野球での名球会に相当する「プロボクシング・世界チャンピオン会」を結成しました。

白井義男

白井義男選手は日本初のボクシング世界タイトル保持者です。

プロデビューは戦時下の1943年。
8戦全勝の成績を残しますが招集され海軍に従軍、整備士として終戦を迎えます。

復員後、ボクシング界へ復帰したものの海軍時代に特攻機を整備した際の労災により腰痛となり、引退寸前の危機に追い込まれました。
しかしそのころジムに出入りしていたGHQ職員の生物学者アルビン・ロバー・カーン博士に見出され、彼の全面的な支援の元にその素質を開花させていきます。

カーン博士の指導の下、栄養豊かな食事を与えられ健康管理を徹底、長い手足と運動神経を活かした防御主体のよりテクニカルなスタイルに矯正したことで白井のボクシングは息を吹き返します。

1952年5月19日、アメリカのダド・マリノ選手との世界タイトルマッチに勝利し王座を獲得。

その後4度の防衛を果たします。
敗戦に打ちひしがれた日本人にとって、白井義男選手の王者獲得とその後の防衛での活躍は「希望の光」でした。

白井義男選手とカーン博士の関係は、選手とコーチの範囲を超えるまさに「家族」と言えるものでした。

白井義男選手の引退後も日本に永住したカーン博士との交流は最後まで続きました。
晩年のカーン博士は認知症になったが、逝去するまで白井夫妻の厚い介護を受けました。
子供のいないカーン博士は、死後全ての財産を白井に譲ったといいます。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る