「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

6月29日は「ビートルズ記念日」です。

2016年6月29日

ビートルズ記念日

今日は「ビートルズ記念日」です。

50年前の1966年6月29日、ビートルズが初来日したことを記念。

ビートルズ

ビートルズは主に1960年代に活動した世界的に有名なロックバンド。

1962年10月5日にレコードデビュー。1970年4月10日に事実上解散。

バンドの活動期間内に母国イギリスで12作のオリジナル・アルバムを発売し、その内11作が全英アルバムチャートで週間1位を獲得しました。

11作の週間1位獲得合計数は162週。年間売り上げ最高アルバム獲得数4作と第1作『プリーズ・プリーズ・ミー』による連続1位獲得30週はいずれも1960年代の最高数。

シングルは22作発売し、その内17作が1位を獲得。さらにアメリカを初め各国でも高いセールスを記録し、ギネス・ワールド・レコーズに最も成功したグループアーティストと認定されています。また「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第1位にランクされています。

本国イギリスにおいて1965年10月26日にエリザベス2世に大英帝国五等勲章を授与されています。1988年にロックの殿堂入り。活動前期においてはアイドルとして「ビートルマニア」と称されるファンを獲得。それに加えて後期には音楽的にも評価されています。

ビートルズの日本公演

日本公演を1966年に催行しています。

6月29日に訪日。公演は6月30日および7月1日・2日。7月3日に離日。会場はすべて東京都千代田区の日本武道館。

司会を務めたのはE・H・エリック。

前座として尾藤イサオ、内田裕也、望月浩、桜井五郎、ジャッキー吉川とブルーコメッツ、ブルージーンズ、ザ・ドリフターズが舞台に上がりました。この前座バンドについては後にポールが「ハロー・ビートルズ、ウェルカム・ビートルズ、といった歌が聴こえて来た。音楽性は高くないがそういう歓待は嬉しかった」と発言しています。

このとき歌われた楽曲「ウェルカム・ビートルズ」は1966年9月10日発売のジャッキー吉川とブルーコメッツのアルバム『青い瞳/青い渚 ブルー・コメッツ・オリジナル・ヒット集』に収録されています。

しかしそうした歓待の一方で、日本武道館という場所でポップ・ミュージックを演奏する事について批判する者が存在した。大日本愛国党総裁の赤尾敏をはじめとした街宣車や「Beatles Go Home」と書かれた横断幕の前で街頭演説をする者が現れ、さらに実際にビートルズ側に対して脅迫する者もいました。この為、警視庁は大規模な警備体制を採り、会場内においても1万人の観客に対して3千人の警官を配備し監視を行いました。またビートルズ自身も行動が著しく制限され、分刻みのスケジュール管理および外出禁止などの措置がとられていました。

コンサート自体は事故や暴動などの問題は生じなかった。むしろ厳重な警備もあって会場が静かで自分達の演奏が聞こえたのでメンバーは最初のステージで自分達の音が合っていない事に気づいてショックを受けた。 ジョージ・ハリスンは最初のステージ後、「今日の『恋をするなら』は、ぼくがこれまでやってきたなかで最低だったよ」「最近のツアーでぼくたちの演奏はこんなものなんだよ」と発言している。 そこでビートルズは、次のステージまでに急いで改善の努力をしました。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:今日は何の日
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る