3月29日は「マリモの日」です。

マリモの日

今日は「マリモの日」です。

64年前の1952年3月29日、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されました。

マリモ

一般的にマリモと言われている球体状のマリモですが、じつは球体状のものはマリモも集合体なんです。
マリモは球体状を構成する細い1本の緑藻の繊維のことを言います。

マリモが球体状になるのは珍しく、多くの生息地では糸状のまま生活をしています。

有名な北海道阿寒湖のマリモですが絶滅危惧種に指定されています。

お土産などで販売されている「養殖マリモ」は釧路湿原国立公園内のシラルトロ湖で採取したマリモ糸状体を人工的に丸めただけもので実際には「養殖」し増やしたものではないそうです。

阿寒湖のマリモは最大30cm程度にまで成長するそうです。
1回、実物を見てみたいですね!

学生時代に、北海道のお土産として何度か頂いた「マリモ」。
今では、絶滅危惧種にも指定されて、本当に絶滅する可能性があるほど危険な状態らしいです。

絶滅の危機が分かっているのなら、是非とも保護をしてほしいですね。

とりあえず個人的には北海道に行ってもマリモのお土産は買わないようにしたいと思います。
あまり意味がないのかもしれませんが・・・
買っても育てる自信がありませんので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする