7月29日は「白だしの日」です。

白だしの日

今日は「白だしの日」です。

1978年に初めて白醤油にだしを加えた調味料「白だし」を製造販売した愛知県安城市の七福醸造株式会社が制定しました。

七福醸造株式会社の社名「ひち(7)ふ(2)く(9)」の語呂合せです。

白だし

「白だしの日」を制定した七福醸造株式会社の白だし。

白だしは白醤油や淡口醤油に昆布や鰹節椎茸などから取った出汁にみりん天日塩などを加えたものです。

我が家では「白だし」を購入していません。

「白だし」は「めんつゆ」と同じように醤油、みりん、鰹出汁などから簡単に作れると思っていたからです。

我が家では代用できるものは購入しないようにしています。だから今まで「めんつゆ」「ドレッシング」などは購入していませんでした。

でも、今回「白だし」のことを調べてみると「白だし」を購入したいと思いました。

その理由は「茶碗蒸し」です。

白だしが製造されて理由のひとつに「茶碗蒸しを簡単に、かつ味の均一なものを大量に作るために使える調味料」というのがありました。

わたし、茶碗蒸しが大好きです。

いつも鰹と昆布の出汁に乳液、醤油で作っていましたが、やっぱりお店の茶碗蒸しの味とは何かが違うんです。

きっと、その答えが「白だし」だと思います。

だから近々、白だしを購入します。

購入したいと思ったのは大分県臼杵市に本社があるフンドーキン醤油株式会社の「白だし」です。

選んだ理由は、アマゾンでの評価が高いからと、価格がお手頃に感じたからです。

初めて「白だし」を製造販売した七福醸造株式会社の「白だし」も気になりますが、まずはお試しで色々と試してみたいと思います。

どうしても味の濃いモノを好んでしまいますが、日本伝統の素材の味を生かした味付けの料理に挑戦していきたいと思います。

茶碗蒸しに煮物など、お店の味になかなか近づけなかった料理が少し近づけることを信じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする