「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

「大人になったらできる!」は意識しないと出来ない!

2016年12月15日

日記

大人

4歳の息子の言い訳のひとつに「大人じゃないから出来ない」というのがあります。

知識や経験を重ねること、身体が大人になってたくましくなって出来る様になることは沢山あると思います。

一方で大人になったら出来る様になると思っていたことで、大人になっても出来ていないことって多くないですか?

先日、会社の休憩中に他の社員さんと円安の話をしていました。そしてら20代後半のパートさんが、

お金の話って、大人になったら事前に分かると思っていたけど全然分からない。120円になったら円安?円高?、どっちか分からない。

と話してきました。

わたしも一緒に話していた社員さんも経済には興味があり、自然に色んなことを学んでいきました。

しかし興味のない分野では大人になっても知らないことは沢山あります。

幼いころに思っていた大人と今の自分は全く違うものです。想像していた大人の1割も実現できていないと思います。

息子の「大人じゃないから出来ない」という言い訳を聞いて、大人になったから出来るわけではないと改めて感じます。

お金

幼いころに想像していた大人は、もっとお金を自由に使えました。しかし、現実の大人のわたしには自由に使えるお金は限られています。

若い頃には散々、無駄遣いをしてきました。

30代後半になってようやく少しだけお金の使い方がわかってきたところです。

思い返してみると、幼い頃からお金のことについて学んだことがありません。わたしの最終学歴が高卒だから、お金のことを学ばなかった?

そんなことはないと思います。お金に関して学ぶ場が非常に少ないと思います。

お金について学ぶ場が少ないから、意識に非常に差があると思います。

お金の意識が高い人は自ら学んで、お金を有意義に使います。わたしみたいなお金の意識が低い人間は、お金の使い方が分からないので無駄に使ってしまいます。

日本ではお金の運用するより貯金をする人が多いのは、お金について学んだ経験がないからだと思います。

使い方がわからないから、できるだけ多く手元に持っていたい。だから必要以上に貯金をするのだと思います。

幸いにも30代後半でお金について学ばないといけないと気付きました。気付くのが遅すぎと思うかもしれませんが、このまま気付かなかった可能性もあるので、本当に良かったと思っています。

学び

大人になるまで自然に学ぶことは意外に少ないのかもしれません。

興味のある分野はどんどん学んでいきますが、興味のない分野は学ぶことが少ないです。

大人になって仕事をするようになっても、経済に興味がなかったり、政治に興味がなかったりする人は、わたしの周りには数多くいます。

でも、お金については生活に直結するので学ばなければいけないと感じています。

息子にもお金については今から少しずつ学んでいってもらおうとしています。

4歳ながら1週間に100円のお小遣い制を採用したのも、息子にお金の価値を少しでも知ってもらいたいからです。

わたし自身、お金についてはようやくスタート地点に立てたところだと思います。

これからもしっかりと学び、有意義にお金を運用していきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:お金と仕事
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る